Entertainment

泉里香『ワンピース』キャラ完全再現。「再現度に納得した」芸能人ランキング

3位 深田恭子(『ヤッターマン』/ドロンジョ) 32.5%

映画『ヤッターマン』でドロンジョ様を演じた深田恭子

映画『ヤッターマン』でドロンジョ様を演じた深田恭子 ※映画公式サイトより
http://www.yatterman-movie.com/キャスト/

『ヤッターマン』(2009年公開)が映画化されるとわかった時、ドロンジョ様を演じるのは誰だ!? という話題で盛り上がりました。  杉本彩、土屋アンナなどの名前があがっていましたが、深田恭子に決定。「ポワ~ンとしていて、イメージに合わない」との下馬評を覆し、ボンテージと網タイツのセクシーな姿で誰よりも話題をかっさらう結果に。公開から10年たっても人々の記憶に残るほどハマり役でした。

2位 上野樹里(『のだめカンタービレ』/野田恵) 37%

 2006年に放送され、“神キャスティング”とあがめられるほど市民権を得た実写ドラマといえば『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)でしょう。
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション 』(アミューズソフトエンタテインメント)

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション 』(アミューズソフトエンタテインメント)

 天才的なピアノの才能を持っている主人公・のだめを演じた上野樹里は漫画本の中から出てきたよう。ズボラで変態性があり、「ムキャー」などの奇声を多々発するのがのだめのキャラであり、上野はそれを忠実に再現。原作ファンですらスルッと受け入れられるクオリティの高さでした。  ちなみに玉木宏が演じた、のだめの恋人・千秋先輩は12位(27.5%)です。

1位 松山ケンイチ(『デスノート』/L) 41.5%

 本アンケートでもっとも認められたのが、2006年に二部作として公開された映画『デスノート』で松山が演じたL。4位の藤原演じるカリスマ殺人鬼・月を追い詰める天才探偵です。
『デスノート』(バップ)

『デスノート』(バップ)

 この映画で松山は猫背で髪はボサボサ、色白で常に糖分を異常摂取しているという不健康な風貌を見事再現。プロデューサーによれば、松山では素朴すぎると当初は構想外にしていたものの、実際に会ってみると意外とLとの共通点が多く最終的にキャスティングしたそう。その目論見は見事当たり、松山の代表作となりました。  トップ10圏外を見てみましょう。  女子のバイブル的な漫画『NANA』の映画版で主人公・ナナを演じた中島美嘉が11位(28%)。中島とW主演した宮崎あおい演じる奈々(ハチ)は40位(10%)と差が出ました。
 中島美嘉, 宮崎あおい「NANA -ナナ- スペシャル・エディション」東宝

中島美嘉, 宮崎あおい「NANA -ナナ- スペシャル・エディション」東宝

 14位(25.5%)は松雪泰子が演じた白鳥麗子(『白鳥麗子でございます!』)、15位(22.5%)は2017年に亡くなった野際陽子さんが演じた月影先生(『ガラスの仮面』)と30、40代に馴染みのある名ドラマが続きます。  16位(22.5%)は西田敏行の代表作『釣りバカ日誌』で、テレ東ドラマ版でハマちゃんを演じた濱田岳は53位(5.5%)と先輩に軍配が上がりました(ちなみにドラマ版で西田はスーさん役)。
佐藤江梨子「キューティーハニー」バップ

佐藤江梨子「キューティーハニー」バップ

 同じように、『キューティーハニー』の如月ハニーといえば佐藤江梨子(38位・11%)のイメージが強く、西内まりや(58位・3%)は違うという結果になりました。
西内まりや「CUTIE HONEY -TEARS-」エイベックス・ピクチャーズ

西内まりや「CUTIE HONEY -TEARS-」エイベックス・ピクチャーズ

 藤原竜也が主人公を演じる映画『カイジ』、小栗旬主演の映画『銀魂』はどちらも評価が高いですが、前者は24位(16.5%)、後者は26位(15.5%)と女性からはそこまでのようでした。 ※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2019年1月16日 有効回答者数:30才から49才 女性200名 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ