Entertainment

ドラマ『はじこい』深キョンに恋する高校生・横浜流星が大人気。空手世界一の経歴も…

 SNSを騒がせる「ユリユリ」をご存知でしょうか。

「毎晩聞きたい、ユリユリの『おやすみ』」
「ユリユリの沼に浸りまくってる」
「ユリユリの目めっちゃゾクゾクする」

 世の女性たちにこんなことをつぶやかせるユリユリとは、放送中のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜・午後10時、以下『はじこい』)の登場人物のこと。今季、ダントツで女性に人気のドラマです。

「初めて恋をした日に読む話」(TBS系列、火曜夜10時~)公式サイトより

「初めて恋をした日に読む話」(TBS系列、火曜夜10時~)公式サイトより

 恋も仕事もしくじっているアラサー塾講師・春見順子(深田恭子)をタイプの違う3人のイケメンが取り合うというラブコメディーですが、この3人というのが高校教師役の中村倫也、クールなエリート役の永山絢斗、そして不良高校生役の横浜流星。

 この中で由利匡平(ゆり・きょうへい)、通称「ユリユリ」を演じているのが横浜流星です。

『初めて恋をした日に読む話』第5話より(提供/TBS)

『初めて恋をした日に読む話』第5話より(提供/TBS)

「え、誰?」とお思いの方。実は彼、ヤフーリアルタイム検索ワードで1位、ツイッターでもトレンド入りするなど、今グイグイきている俳優なんです。

芸名かと思いきや本名


 横浜流星(よこはま・りゅうせい)は横浜市出身の22歳。ちなみに芸名ではなく本名で、「小学生のときは同級生に囲まれて願いごとを言われていた」というエピソードがあります。

「横浜流星 2019年カレンダー」KADOKAWA

「横浜流星 2019年カレンダー」KADOKAWA

 小学6年生のときにスカウトされて芸能界入り。所属事務所は北川景子、本田翼、岡田将生らを要する「スターダスト」。芸能界屈指の美形集団事務所に認められたことからも、横浜の美しさがわかります。

 もちろん、イケメン俳優の登竜門である戦隊モノ(『仮面ライダーフォーゼ』『烈車戦隊トッキュウジャー』)とお約束のCDデビューも済んでいます。


空手の世界チャンピオンだった


 これまでの出演作といえば戦隊作品や青春モノ(『虹色デイズ』『兄友』など)が主で、まさに若手俳優の王道を歩んでいるわけですが、それだけで終わらないのが横浜。何を隠そう、極真空手の世界チャンピオンなんです。

「小学1年生のときに空手を習い始めました。いろいろなスポーツを試したのですが自分から『空手がやりたい』と親に言ったそうです。試合や稽古がどんなに苦しくても、自分が決めたことは責任を持って貫くという精神は空手を通じて培うことができたと思います」<2019年1月30日号『anan』(マガジンハウス)より>

『横浜流星 1st DVD R』TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

『横浜流星 1st DVD R』TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

 極真なので寸止めナシ、防具ナシ。“地上最強”とも呼ばれる武術に耐える大変さは想像に難くありません。ツラ~い練習を経て、中学3年生のときに「第7回青少年空手道選手権大会」で世界一に。この特技をメディアが放っておくはずもなく、テレビやイベントでバット折りや護身術を披露しています。ちなみに高校1年生のときには世界第3位に入りました。

 空手で鍛えあげた体は『はじこい』でもしっかり披露しています。風呂上がりに上半身裸で現れたユリユリの腹筋には、割れ目がクッキリ。これには、「今週も完全に死亡しました……」と女性たちもノックアウトされた模様です。

『初めて恋をした日に読む話』第5話(提供/TBS)

『初めて恋をした日に読む話』第5話(提供/TBS)


次のページ 
横浜流星の意外な悩みは?

1
2




あなたにおすすめ