Love

露出ファッションで“いい男”は釣れません【内面汚ブスの研究】

汚ブス研究家・KENJIの「内面美人への道」VoL.2>

 ごきげんよう。汚ブス研究家KENJIです。あたしの事を忘れちゃったかしら? あなたも結構ツンデレなのね。KENJIも負けてなくってよ。

 KENJIはね、昨年の女子会に年間400回以上顔を出して2000人以上の女子たちとお会いして来たの。

 えっ? どうしてKENJIが女子会に参加することができるのかですって? まあまあ気にするポイントが違うわよね!

露出より隠す方が色っぽいのよ



汚ブス研究家 KENJI 他の人とお口が楽しいお話をしている時に汚ブスちゃんからよくこんな質問を受けるの。

「KENJIさん、あたし女子力を磨きたいのですがどんな雑誌を読んだ方がいいですか?」って聞かれるんですけどね。そんな汚ブスちゃんに言ってやったわよ!「まずあなたには空気を読む事が大切なんじゃないかしら」ってね。

 やっぱり、人間って自分が大切な生き物なんだなってつくづく思わされるわ。

 特に汚ブスちゃんなんてその代表格で、自分だけを「見て!」「知って!」「カマって!」なんて目をキラキラさせながら攻めてくるんですけど、KENJIからするともっと周りにも目を向けてあなたのメイクをどうにかなさいって……。「もう、ハロウィンはとっくの昔に終わっているのよ」って。

 ファッションもそうよ。

 いい男をハントするために肌の露出多めな服なんか着ちゃって誘惑しているらしいのですが、KENJIからしてみると肌を露出させる事でいい男をハントできるとは思わないの。なぜならば、色気なんて何も感じないし、本物を知っているいい男は絶対にそんなチープな女性にはなびかないの。

 それなのに汚ブスちゃんときたら「いい男がいないな~」「出会いがないな~」「どうやったら素敵な人が現れるんだろう」と御託を並べちゃっているからKENJI言ってやったわ!「あなた自身に女としての魅力が全く感じられないのよ!」ってね。

 つまり、最近の女性たちに「色気」を感じないと思うのはKENJIだけかしら。色気というのはそもそも内に秘める魅力だとKENJI思うの。秘めているのにどうしても表にこぼれ落ちちゃうもの、それが「色気」。

 何をはき違えたのか、世の女性は「色気」=「露出」になってきてしまっている。そんなに胸の谷間を強調されたり、ソファーに腰をかけただけでスカートの中の下着の色まで確認できちゃうようなものはもうKENJIの中では「公然わいせつ罪」ものよ!

 素知らぬ顔でやっている人はもう確信犯よ! みっともないったらありゃしないわ。自分で自分の価値を知らず知らず下げてはダメよね。まずは、隠すぐらいがちょうどいいって事なのよ。

【KENJIからのメッセージ】
隠されるから余計に目が奪われるってことをわかって頂戴ね。色気をマスターすれば本物が近づいて来るのよ!

⇒【動画】汚ブス研究家 KENJIからのメッセージVol.2
http://joshi-spa.jp/90886


<TEXT/KENJI>

【KENJI プロフィール】
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。
年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。
(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!)http://ameblo.jp/threesmilesmilesmile/

― 内面汚ブスの研究【2】 ―

KENJI
汚ブス研究家KENJI(株式会社スリースマイル 代表取締役)。 年間400回以上もの女子会に呼ばれ2,000人以上の女子たちの相談に乗りながら、心の汚い女性=汚ブスを研究する 『汚ブス研究家』として、女性たちが心から美しくなれるアドバイスをしている。女性の生態知り尽くすKENJIはもともと大手芸能事務所で秘書やアイドルのマネージャーをしていたという謎の経歴を持つ人物でもある。テレビ出演なども多数。(※ほぼ週休2日で女子会・マダム会に参加!!) http://ameblo.jp/obusu-kenji/




あなたにおすすめ