Lifestyle

英会話教室にナンパ目的で通うおじさん達、必死な姿が痛すぎる

 春は新しいことに挑戦したくなる季節。習い事やスクールに通う人もいますが、中には長続きしないこともあるようです。 英会話スクールデビュー失敗わずか2カ月で行かなくなってしまいました……」そう語るのは去年の4月、英会話スクールに通ったという清水望さん(仮名・28歳)。

ナンパおじさんの生息地、新宿の英会話スクール

「英会話はずっと習いたいと思っていたんですが、会社や家の近くにスクールがなくてあきらめていたんです。でも、去年の4月から仕事の配属先が新宿区になったのでこれはチャンスと通うことに。授業はマンツーマンだと高いので、まずは5人ほどのグループ授業を申し込んだんです」  最初の授業の日、望さんは唖然としたそうです。それは……。
英会話教室にナンパ目的で通うおじさん達、必死な姿が痛すぎる(

写真はイメージです(以下同じ)

「私以外に女性がほとんどいないんです。新宿区という土地柄、確かに女性は少なそうですが、見事におじさんばかり! 何度か通ううちに分かったんですけれど、どうやら海外出張先で夜遊びをするために英語を習っているサラリーマンの人がほとんどっぽいんですよね。  スクール側も、そんなおじさんの性質を理解しているのか、講師が若い女性ばかりなんですよ。おじさん達が、女の子の口説き方を必死に女性講師に質問している姿は見るに耐えられないものがありましたね……

常套句は「よかったらお茶でも」

 そんな状況のせいか、望さんもおじさん生徒に声を掛けられまくったそうです。 「授業が終わるときに『良かったら、この後お茶でも……』と何度かナンパされたことがあります。はじめは適当に流していたんですが、だんだんムカついてきちゃって、途中からハッキリ『勉強しに来ているだけなんで大丈夫です』と断りましたよ。本当、何しに来ているんだって人が多かったですね」  おじさん達のナンパにめげずに通っていた望さん。しかし、ついに行かなくなってしまう決定的なことが起きてしまうのです。
次のページ 
色白清楚系の先生登場で、おじさんたちがガチに
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ