Love

小悪魔!男をクラッとさせる誘惑テクをグラドルが直伝

階戸瑠李

グラドル7人が自慢パーツの見せ方などを語った(階戸瑠李さん)

 気になる男性と出会ったとき、どんな仕草でアピールしますか? ボディタッチや甘い声など、さまざまなテクニックがありますが、男性を魅了するプロ「人気グラビアアイドル」たちはどんなテクニックを持っているのでしょうか。

 4月30日に開催されたトークイベント「グラビアアイドルがグラビアを語る~私の見せ方~」に集まった人気グラドル7人が語ったテクニックを紹介します。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/91092/gg1j2_02

わざと本命以外に笑顔を向ける



 セクシーなボディが“武器”となるグラドルたちですが、ボディタッチもなければ目も合わせないテクニックもあるとか。スレンダー美脚の戸田れいさんのテクニックには、会場の男性も「そんな計算が!」と驚いていました。

戸田れい

笑顔が自慢の戸田れいさん

「私は笑顔に自信があるので、気になっている人とは目を合わさずに、わざと違う人に対して笑顔を向けるんです。それを本命に見せて、『こっちを向いてくれないかな〜』とモヤモヤさせちゃいます」(戸田れいさん、27歳)

 なるほど~!アテ馬として笑顔を向けられた男性は、勘違いしてしまいそうですが、これに対しては「残念ですが(笑)」と非情。あまりこのテクニックを多様しすぎると、罪深い女になってしまうのでご注意を。

”照れて赤くなる”おぼこいアピールは最強



 戸田れいさんは、デビューから約10年、20作近いグラビアDVDをリリースしています。ベテランならではの高等テクニックに他出演者も「アリかも」という空気になっていたところ、2013年に1stDVDを発売したばかりのフレッシュな高崎聖子さん(20歳)は反論を展開。

「男性はストレートに伝えてほしいと思うので、目を合わせてほめたり、自分の言葉で素直に伝える方がいいと思います」(高崎さん)

 これに対して、「まだまだね」と返していた戸田さんでしたが、最も会場から注目されたテクニックは別の人が持っていました。テクニックを聞かれた葉加瀬マイさん(27歳)のリアクションです。

「私ダメなんですこういうの」と照れて顔を赤くすると、出演者からは「かわいー」とリアクション。関係者席から「考えとけよ」と野次が飛ぶも、戸惑うマイさんの様子に会場の男性の顔は緩みきっていました。

ボディタッチで直球小悪魔系



 さらに、エロさで直球勝負するというのが階戸瑠李さん。「もし自分が男性で、この中で付き合いたいのは誰?」という質問で7人のうち3人が階戸さんを指名しており、「男性スタッフさんの受けが抜群で、事務所の人も『彼女にしたい!エロい!』と言っていました」といった証言も。

 階戸さんはモテテクニックについて、「最近は恋愛ご無沙汰なんですけど、もし気になる人いたら触ります。『ねえ〜』みたいな感じでくっつきます」と、甘い声でしなだれかかると、他出演者からは「エロすぎる!」との叫び声が。

「ちょっと嘘くさいくらいいい子で、完璧すぎる小悪魔。こんな子なら騙されてもいい」(戸田れいさん)

「みんながわーわー話しているなかで、やわらかいソプラノの声が心地いい。ずっと電話していたい声」(木嶋のりこさん)

 でも、ボディタッチ作戦って、やる女性によってはスベっちゃうし、周りの女性に白い眼で見られそう……。

 階戸さん本人もそれは自覚しているそうで、「女のコから『ぶりっこ』とか『悪魔』とか罵られるんです。今日はかわいいコたちに『彼女にしたい』と言われて光栄です」と喜んでいました。

 小悪魔でありつつ、ゆっくりと丁寧な所作で深いお辞儀をする上品な一面も。“完璧すぎる小悪魔”目指してみては?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/91092/gg1j2_03

 <TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/西田周平>




あなたにおすすめ