Entertainment

高橋一生に福山雅治、西島秀俊らが胸アツ、男だらけの春ドラマ3選

 今年の冬は日曜の夜が毎週楽しみでした。 『グッドワイフ』(TBS系列)は常盤貴子演じる主人公の葛藤が物語に奥行きを与えていたし、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系列)はSNS全盛の今ならではの問題を提起した結末に脱帽。ただのエンターテインメントに留まらないドラマの意義を感じました。ああ、面白かった~。  さて、この春から始まるドラマは男同士の友情や愛情を描く作品がちらほら。もちろん、今をときめくイケメン&渋メンが揃っています。男だらけのドラマに注目してみました。

アラフォー3人の色気に期待『東京独身男子』

 ドラマ・映画に引っ張りだこの高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の豪華なお三方が出演する『東京独身男子』(テレビ朝日系/4月13日土曜23時15分スタート)は、3人のアラフォー男子が結婚をめぐってコミカルかつシリアスな人間模様を展開するラブコメディ。  主演が続く高橋一生を筆頭にオトナの男たちの色気が見ものでしょう。
 ここでどうしても思い出されるのが、2017年冬に放送された『東京タラレバ娘』(日本テレビ系列)。3人のアラサー女子が結婚をめぐって右往左往する物語でしたが、男子にフォーカスするとアラフォーになるんですね。結婚に焦る年齢の違いが浮き彫りになって興味深いです。  あえて結婚せず独身をエンジョイしてきたハイスペック男子たちが、結婚を夢見た恋人と再会したり、親が倒れたりと人生の転機が訪れたとき、どのように考えどのように行動するのでしょう。  脚本を手掛けるのは、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系列/2016年)、『中学聖日記』(TBS系列/2018年)などで手堅い金子ありさ。今回は独身男子の恋愛・結婚事情をどう料理してくれるのか、どんな答えが導き出されるのか、見届けたいです。

アラフィフ西島秀俊&内野聖陽の『きのう何食べた?』

(C)「きのう何食べた?」製作委員会

(C)「きのう何食べた?」製作委員会

 一方、年齢を重ねたアラフィフ男性カップルを主人公に据えるのが『きのう何食べた?』(テレビ東京系列/4月5日金曜24時12分スタート)。男2人暮らしの悲喜こもごものリアルな日々がその食卓を通して描かれます。  主演を務めるのは西島秀俊と内野聖陽。  シロさんこと弁護士の史朗(しろう)を西島秀俊が、ケンジこと美容師の賢二を内野聖陽が演じるそう。重厚な演技を持ち味とする実力派の2人が初共演。しかもカップルを演じるとは!  原作に近いビジュアルに仕上がっているという彼らが作る空気感はどんなものになるのかワクワク。
(C)よしながふみ/講談社

(C)よしながふみ/講談社

 原作は『西洋骨董洋菓子店』『大奥』で知られる漫画家・よしながふみの同名作。詳細な描写の料理シーンが人気であることから、ドラマでもほっこりと温かく食欲をそそる食卓に期待(放送されるのは夜中ですが)。月2万5千円の実用的なレシピということだから、翌日自分でも作りたくなるかも。それはそれでありがたい。
次のページ 
福山雅治ら熱い男が見逃せない『集団左遷!!』
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ