Love

彼に浮気がバレて身体に異変…××が出ちゃった!

「浮気は男の甲斐性」などど言いますが、近年では女性が「浮気」に走るケースも多くなったと聞きます。ひとりの男性じゃ物足りない彼女たちは、一体どんなきっかけで浮気をするのでしょうか? そしてその「浮気」の結末は? さまざまな体験談を集めました。

彼からの説教5時間 罵詈雑言で血尿が



ダメージ 自他共に認める“浮気症”だというアキさん(仮名・25歳)。

「勘違いしないでほしいんですけど……私二股とかは絶対しません。ただ、彼氏にナイショでほかの人とデートしたり、ご飯食べに行ったりするってだけ。カラダの関係持つことはほとんどありません。ほとんどね(笑)。超ライトじゃないですか?」

 浮気にライトもヘビーもありませんが、アキさんいわく「絶対にバレないように細心の注意を払っている」とのこと。男女ともに敵に回しそうなアキさんですが、過去に一度だけ浮気がバレた経験があるそう。

「今から3年くらい前かな。本当最悪でしたよ。思い出しても腹が立ちます」

 浮気をしたのはアキさんなのに、なぜご立腹!?

「私、昔から日記を書く習慣があるんです。当然そこに浮気相手と遊んだこともしっかり書いてたんですよ。そしたら、その日記を私がいない間に彼が勝手に読んでたんです! 人の日記をですよ? ありえないですよね!」

 いわゆる恋人同士の『携帯チェック』が、アキさんの場合は『日記チェック』だった。

「日記を読まれたことに対して怒ろうと思ったんですけど、彼氏のキレ具合のほうがヤバくて。それからはもうお説教地獄ですよ。『浮気をするお前の神経がわからない』、『親の顔が見てみたい』、『この街にいられると思うなよ』とか、それはもう罵詈雑言の嵐でした。私が泣いて謝っても全く聞き入れてくれなくて……」

 夜11時から始まったお説教は、明け方まで5時間近く続いた。しかし、悲劇はそれだけではない。

「彼の怒りが収まったあと、トイレに行ってびっくり! 血尿が出たんですよ! おしっこが赤黒いんです。これはもう間違いなく罵詈雑言を浴びてたからだって思いました。お米に『バカ』って言い続けると早く腐るって聞いたことがあります。きっと人間も酷い言葉を受け続けると体に異変が起こって血尿が出るんです」

 医学的根拠は不明だが……幸いにも血尿はその一回で終わったそう。結局その彼とはどうなったの?

「あれだけキレてたのに、最終的には『お前が好きだからもう一度やり直そう』って言われました(笑)。なんだかんだで3年近く付き合いましたよ」

 昨年の冬にその彼とはお別れし、今はフリーを満喫中だというアキさん。

「実は今でも日記は書き続けているんです。ただし、マズイことは一切書かないようにしてます。二度と血尿出したくないですから(笑)」

【教訓】
隠し通せないなら証拠は残すな


 まさに、悪いことをすると必ず天罰が下るという例。どんなに隠し通そうと思っても、どこかでバレてしまうものなのです。皆さんも血尿を出したくなければ、悪いことはしないほうが身のためですよ!

<TEXT/北条マサ子(清談社) PHOTO/ Shao-chun Wang>

― シリーズ「実録・女が浮気をするとき」【2】 ―




あなたにおすすめ