Gourmet

「かつおだし」、ホンモノと顆粒ではどのぐらい違う?

 最強の携帯美容食。

 かつお節、食べる機会が減っていませんか? 最近、「アンチエイジングに効果的」と、再び注目が集まっています。また、削ったものは軽いので、どんな所にも持ち運ぶことが可能。和食はもちろん、パスタやスープとも好相性ですから、積極的に取り入れたい万能食材でもあります。

 そこで今回は、美容食材「かつお節」についてのお話。実は簡単、美味しいだしのひき方もご紹介します。

かつお節

キレイになりたきゃ、かつお節パックを携帯せよ!



 かつお節は、8割弱がタンパク質という超高タンパクな発酵食品。また、低カロリーなのに、ビタミンやミネラルが豊富なので、美容やダイエットの心強い相棒と言えます。オススメは、カビ付けを丹念に重ねた「本枯節」の個別パックを持ち歩くこと。好きな時にご飯やスープ、おかずにふりかけてみて。

 旨みがたっぷりなので、食べ過ぎも防げますし、減塩によるむくみ防止にもつながります。

本枯節

「だし」をひけない大人が急増中!?



 続いて「だし」のお話。料理上手になりたかったら、「だし」こそ最も重要です。「だしをひく」ことは、意外と難しくありませんから、面倒がらずにトライしてみてください。本物の美味しさに感動すること間違いなしです。

美味しいかつおだしのひき方】

・1番かつおだし(おすまし用)
水1Lを鍋に入れて火にかける。沸騰したら、大さじ2程度の水を入れて温度を下げ、かつお節(20~30g)を入れる。沸騰したらすぐに火を止めて、かつお節が沈んだら布やキッチンペーパーで漉す。

・2番かつおだし(味噌汁、煮物用)
水1リットルを鍋に入れて火にかける。沸騰したら、1番だしで使ったかつお節をすべて加え、弱火で10分煮出す。漉し方は1番だしと同様。

だしは、1度にたくさんがいい味に仕上がるので、まとめて作るのがベスト。ひいただしは冷蔵、冷凍で保存可能。冷蔵の場合は1~2日、冷凍は1週間が目安です。

「ホンモノ」と「だし顆粒」はこんなにも違う!



それでは、きちんとひいただしのお味は如何に!? 市販の「かつおだし顆粒」と比較してみることにしました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=92071

かつおだし 左がかつお節からひいた「かつおだし」、右が「かつおだし顆粒」を溶かしたもの。ホンモノは澄んでいるのに対し、顆粒は明らかに濁っています。一口飲むと、違いは歴然。味も香りも別物でした。顆粒の原材料を見て納得、かつお節以外に砂糖、食塩、アミノ酸、酵母エキス……。うーん、考えさせられます。

 ホンモノは、そのままで実に美味しく、余分な調味料など不要。どうしても面倒に感じる方は、便利な「だしパック」を選ぶのも良し。その場合は、調味料や添加物が入っていないものを選びましょう。

手軽で楽しい「かつお節アイテム」



 最後にオマケのお話。東京・日本橋にあるかつお節屋の老舗「にんべん」本店では、本格的なかつおだしが100円で飲めます。また、東京のおみやげスポットとしても連日大盛況。ここで見つけた、ちょっと面白いアイテムをご紹介します。

(1)ダイエット中のオヤツ、オツマミに

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=92073

食べるかつお厚削り かつお節を厚く削った「食べるかつお厚削り」。電子レンジで温めて食べるのがオススメとのこと。もちろんだしが効いているため、食べ応え十分。ポテトチップスの代わりに是非どうぞ。

(2)おにぎりに巻く「かつおシート」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=92074

手巻きかつお コチラは、海苔の代わりに巻くかつお節シート「手巻きかつお」。「おかか」を混ぜあわせたおにぎりとはひと味違った味わいです。こんな商品が欲しかった! と叫びたくなるツボアイテム。

(3)かつおと昆布のミックス節

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=92075

こんかつ節 昆布とかつお節を削って合わせた「こんかつ節」。どうやら「献立活性化」の意味もあるようです。かつお節オンリーよりも奥行きのあるまろやかな味わいで、冷奴に合わせると超美味。

●にんべんHP http://www.ninben.co.jp/

<TEXT, PHOTO/スギ アカツキ>

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ