Gourmet

あの酒粕ラーメンも!袋麺で名店の味を再現する

ラーメン大好きだけれど、女一人でラーメン屋に入りにくい。でもカップ麺はわびしい。――そんなときは、お部屋で袋麺!トッピングや一手間を加えるだけで、自分だけのラーメンワールドを作ろう。

簡単なのに想像を超えたおいしさ!



【酒粕入り味噌ラーメン】

 味噌味のインスタント麺に酒粕をプラスすれば、たちまち行列必至の人気店、幡ヶ谷「らぁめん一福」の味に早変わり! 味噌のまろやかな風味と酒粕のほっこりとしたおいしさが絶妙にマッチし、インスタント麺を家庭的でほっこりとした優しい味にしてくれる。酒粕と味噌の相性は抜群!

材料:味噌ラーメン(太麺)、酒粕大さじ2分の1、白ネギみじん切り少々、焼き白ネギ4個、サラダ油大さじ2、煮干し粉、クルトン、水菜、一味唐辛子(各適量)

作り方:(1)ネギに焼き色をつけて一口大に切り分ける (2)白ネギを炒めネギ油を作る (3)袋麺でラーメンを作り酒粕を溶いて、ネギ油とトッピングで完成

 酒粕は溶けにくいので、しっかり溶かすべし!

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=9331

酒粕入り味噌ラーメン

酒粕入り味噌ラーメン

【ショウガ醬油ラーメン】

 ショウガ醬油ラーメンの火付け役と言えば、新潟県長岡市の老舗「青島食堂」。あの味をいかにして再現するのとかというと、シンプルな醬油味のラーメンスープに生ショウガを足すだけで、あらら不思議。仕上げに焦がしネギ油を入れれば、香ばしさとコクが加わり完成!

材料:醬油ラーメン(細麺)、生ショウガ少々、白ネギみじん切り少々、チャーシュー2枚、海苔、ナルト、ゆでホウレン草・白ネギ小口切り、メンマ(各適量)

作り方:(1)サラダ油で白ネギを炒めネギ油を作る (2)袋麺でラーメンを作り、生ショウガを加える (3)ネギ油とトッピングを盛りつければ完成

 ケチケチせずにショウガを多めに入れるべし!

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=9334

ショウガ醬油ラーメン

ショウガ醬油ラーメン

【おまけ】袋麺だからできる!! スペシャルレシピ「ピルピル麺」

 スープの味がしみやすい乾麺という、袋麺の特性を生かした究極のレシピを前出のタカハシユキさんが考案。それが、見た目も味も100円そこらの袋麺とは思えないピルピル麺だ。

ピルピル麺

ピルピル麺

 まずはフライパンにたっぷりのオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を敷き、ミニトマトやホタルイカを入れて火にかける。粉末スープを入れてラーメンをゆで、少し硬めにゆで上げた麺をフライパンに入れて油で煮込み、ピルピルと音を立てて焦げ目がついたら完成。お好みでスープを足せば、立派なパーティメニューに大変身!

 イワシやイカなどワタ付きの魚介類が具材にはオススメ。具材は弱火で熱してピルピル……と音がして麺にお焦げができたら食べ頃

⇒【画像】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=9335


<レシピ/はんつ遠藤さん>
フードジャーナリスト、料理研究家。近著に創作ラーメンレシピを紹介した『おうちラーメン かんたんレシピ30』(幹書房)がある。

<TEXT/野中ツトム(清談社) 高木瑞穂 浦和ツナ子 浜田 彩 長谷川大祐(本誌) PHOTO/赤松洋太>
― ラーメン女子のための「袋麺」奇跡のレシピ【5】 ―

おうちラーメン かんたんレシピ30

スーパーの食材&いつもの道具で人気店の味を再現




あなたにおすすめ