Love

捨てられた妻の復讐。元夫に近づく女を追っぱらう怖~い作戦とは…

 離婚がもう珍しくない現代。別れたらすぐ次の人…と2人とも切り替えられればいいのですが、好きでもないのに執着から相手をいつまでも引きずってしまう人もいます。  夫の浮気が原因で離婚した田口さん(仮名)夫婦。激情型の妻は離婚を拒みましたが、結局別れたあとも、その怒りは続いていたようです。夫側への取材をもとに紹介しましょう。

夫に浮気されたうえ離婚された妻の怒り

別れたい!希望を通す男と執着する女

写真はイメージです(以下同)

 数年前、夫の雅史さん(仮名・37)の浮気が発覚した田口家。妻の真理子さん(仮名・34)は当然ながら夫を責めますが、もう妻への愛情がなくなっていた雅史さんは、子どもがいなかったこともあり、離婚を切り出します。  妻は夫を言葉では責めていたものの、まさか離婚を申し出られるとは思っておらずびっくり。「それなら慰謝料を2人(夫と不倫相手)に請求する」と切り出しますが、それでも夫の心は折れない。彼女も諦め、平均よりも少し高額な慰謝料をもらう条件で、離婚が成立しました。  しかし、未練なのか執着なのか、彼女の反撃はここから始まったのです。

元妻の電話・LINE攻撃が始まった

元妻の嫌がらせ行為がスタート 離婚が成立し、雅史さんは当時付き合っていた彼女と同棲を始めます。が、ある日突然、元妻・真理子さんから彼女に、電話がかかってきたといいます。 「夫はこんなところがダメでだらしない!」とか「きっとすぐに別れたくなるよ!」などと、まくし立てる真理子さん。  彼女が電話番号を変えても、少しするとなぜか真理子さんからの電話やLINEがくるのです。「ストーカーみたいなことを、何とかやめさせてよ!」と彼女は雅史さんに頼みますが、雅史さんは「実害が出てないから難しい」と、まじめに取り合いません。こうしたゴタゴタが原因となって、2人は別れてしまったそうです。  元妻・真理子さんにしてみれば、浮気された末に離婚されたのですから、「お前らだけ幸せになるのは許せない!」という気持ちでしょう。その怒りはよくわかるのですが…。
次のページ 
まだ続く元妻からの攻撃
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ