Fashion

日傘「サンバリア100」が売り切れ続出! 遮光&UVカット100%のすごい日傘3選

 日差しの強いシーズンがやってきました。美白命の女性にとって、紫外線はお肌の天敵! 外出時のUV対策に日傘を愛用している人も多いはず。
日傘をさす女性

画像はイメージです

 これから日傘を買おうと思っている人は、遮光・UVカット率100%の機能的な日傘がおすすめです。UVカット99%以上の日傘は多く出回っていますが、紫外線を完全にシャットアウトするためには100%のものに注目してみましょう。  筆者は、ネットで“最強日傘”と話題の「サンバリア100」を知り、使っていました。他にも気になる日傘をピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

完全遮光日傘の代名詞「サンバリア100」11,800円~

「サンバリア100」の魅力は何といっても完全遮光なところ。太陽の光には紫外線の他にも赤外線や可視光線が含まれています。
サンバリア100

日傘の下の影が真っ黒になります(画像:公式サイトより)

「サンバリア100」は独自開発の3層構造の生地を採用し、紫外線、赤外線、可視光線といったすべての太陽の光を100%カットできるのです。赤外線と可視光線は肌や服に当たると暑いと感じる光のこと。そのため、「サンバリア100」の日傘を差すと、UV対策ができるだけでなく、心なしか涼しさを感じます。  どんなに願っても常に屋内にいることはできないので、夏の痛い日差しの中、自分だけ専用の影を連れて歩けるのには、本当に助けられました。  日傘は黒い色が最もUVカット率が高いといわれていますが、「サンバリア100」はどんな色柄でも完全遮光の機能を備えています。明るく華やかな柄から、シンプルなものまで、好みのデザインを選べるのが嬉しいですが、気に入ったデザインが手に入れられるかは、気合いと運にかかっています。

サイズ・色ともに豊富なラインナップだが、とにかく買えない

 折り畳み式は2段折りと3段折りの2種類、長傘はS、M、L、LLの4種類あり。コンパクトに持ち運びたいなら3段折り、全身をすっぽりカバーしたいなら、L~LLサイズと用途に応じて選べます。  ちなみに、私は3段折りを購入したのですが、自分で広げるタイプなので、最後まできちんと折りたたむのが途中から面倒になってしまい、3段までたたまない状態で使っていました。自動開閉式に比べると少々手間ですが、最後までしまわずとも、すぼめた状態でも止められるベルトが付いていたので、ずぼらにはありがたかったです。
サンバリア100

柄・カラー・サイズも豊富です。(画像:公式サイトより)

 しかし、「サンバリア100」の価格帯は11,800円~13,500円と、日傘にしてはやや高め。しかもネットでは常に品薄状態で、入手困難です。どうしても手に入れたい方は、オフシーズンに買っておく、もしくはメルマガに登録して、目当ての商品の「入荷案内」が届いた瞬間が勝負ですよ!  私自身は昨年メルマガ戦争に勝ち抜き、幸運にも紫外線ピークの6月に購入しましたが、残暑が厳しい9月末にどこかで落として失くしてしまいました。骨組みもしっかりしているため、決して軽い訳ではないのですが、全く気付かず、今はどこにいるのやら……。  しばらくショックで立ち直れませんでした。そこで、もし紛失したとしても、もう少し心のダメージを軽減できる、完全遮光、UVカット100%ながら、もっとリーズナブルで手に入れやすい優秀日傘も見つけてきました!
次のページ 
コスパ◎の遮光・UVカット100%日傘とは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ