Love

不倫相手のSNSに信じられない投稿が…「トイレで吐きました」

 既婚者との不倫に溺れていた女性が別れを決断する理由は様々ですが、彼の誕生日がきっかけで別れたという女性がいます。都内でOLをしている奥原泉さん(仮名・30歳)。不倫に走ってしまった理由は、両親の不仲が原因だったかもしれないといいます。
不倫に走ってしまった30歳の女性

写真はイメージです(以下同)

結婚願望はなし、不倫を謳歌

「うちは父親が寡黙な人で、母親との会話がほとんどない家庭で育ちました。今でも実家に帰ると父が話すのは『飯』か『お茶』ぐらい。そんな両親を見ていたので、結婚にまったく興味が湧かなかったんです。20代後半になってまわりが結婚したり婚活を始めたときも、なんでそんなに結婚がしたいのだろう? と不思議で仕方なかったですね」  高身長で美人な顔立ちの泉さん。そのせいか、昔から年上の男性にモテたといいます。 結婚願望はなし。不倫を謳歌する女性「不倫は20代の頃からしていました。というより、既婚者の男性以外の人と付き合ったことがほとんどないんです。友達はみんな同世代の男性と付き合っていましたが、同世代なんてお金もないしデートでも割り勘だしつまらないんですよね。  不倫だったら全部おごってもらえるし、たまにワガママ言えば海外旅行とかにも連れていってくれる。それに今まで付き合った人は、私に夢中で家庭には最低限の生活費だけ入れて、私に貢いでくるような人ばかりでしたね」  そんな泉さんが、ある男性と出会ったのは今から1年前のことでした。

出会いは異業種交流会

異業種交流回に集まる、出会いを求める男女「その彼とは異業種交流会で出会いました。異業種交流会って意外と出会いを求めている人が多くて、男性は経営者などのお金持ちがよく来るんですよ。不倫相手を探したい人にはピッタリですね(笑)。彼はコンサル会社の代表をしていて年齢は41歳。  すぐに誘われて、何度かデートをしたあとに『実は結婚しているんだ』と打ち明けられました。私からすればそっちのほうが都合良かったので特に気にしてませんでしたね。で、彼の口癖は『嫁とは不仲ですぐにでも離婚したい』。まぁ不倫する男の常套句なので、そのときは軽く聞き流していたんです」  初めは、いつものように割り切った交際をしていたという泉さん。だが、泉さんのほうから彼にのめりこんでしまったのです。
次のページ 
SNSでストーキングまで
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ