Beauty

あなたのバスト、実は1~2カップ上かも。小さすぎるブラジャーの悪影響

 下着の魔法使い、ちーちょろすです。
ブラジャー

写真はイメージです

 私は普段、下着で女性が心も体も美しくなれる魔法をかけていますが、販売員時代から、下着のサイズが合っている人は10人に1人いれば良い方でした。  さらに、実際よりも小さいサイズをつけている人がほとんどです。

どうしてEカップなのに小さく見えてしまうのか?

 私はE65のブラジャーをつけているのですが、あまりEカップには見えません。例えばこちらの写真。 バストサイズ どちらも全く同じE65のブラジャーを着けているんです。  全然見た目のサイズ感が違いますが、どちらの女性も同じサイズのブラジャーでぴったりなんです。  これは、体の形によって見え方が変わってくるから。同じ体の幅で、ボリュームが同じでも、体の形が違えばボリュームの見え方も変わります。  例えば、日本人は平胴という体型の方が多いです(平胴:前から見ると横幅があり、横から見ると薄い。/丸胴:前から見ると細く、横から見ると厚みがある)。 バストサイズ 胴の形 ですが、グラビアや漫画で見るような女の子は丸胴の人が多く、同じEカップでも大きく見える体の形。 どちらもEカップだけれど なのでEカップ、Fカップと聞くと、ぽよんぽよんのふわふわおっぱいを想像して、「自分はボリュームがない…」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。  そのイメージが、自分を「こんなに大きいわけがない」と思い込ませてしまう呪いなので、ぜひプロに任せてみましょう!

小さいサイズのブラをつけるとどうなるのか

 バストには、リンパ節が多く血管も通っています。小さいブラジャーをつけてしまうと、その流れをせき止めてしまって健康上良くないんです。  また、入りきらなかったバストが脇や背中に定着してしまうこともよくありますので、しっかりボリュームを収めることができるサイズ選びをしましょう!
次のページ 
下着の失敗しない選び方とは
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ