Gourmet

小松菜、トマト…よくある野菜で脱マンネリの洋風レシピ

 なす、トマト、小松菜といったスーパーで手に入りやすい野菜で作る、洋風副菜レシピをご紹介します。野菜不足をサポートするだけでなく、簡単に作れて絶品な副菜レシピばかりなので、副菜作りにお困りの際はぜひお役立てください!

お箸が止まらなくなる主役級のおいしさ 洋風副菜レシピをご堪能あれ

小松菜ベーコンのコンソメ卵炒め

出典:moguna

 栄養バランスを考えると、毎日の食事には野菜たっぷりの副菜を用意したいですよね。今回ご紹介するのは、ボリューム満点! その上、主菜並みにおいしい洋風副菜レシピです。子どもも大人も食べやすい味つけの激ウマ洋風副菜レシピを、家族揃ってご堪能あれ♪

トマトとバジルを使って彩りよく「なすのやわらか漬け」

 トマトの赤、バジルの緑で彩りよく仕上げた、なすのやわらか漬け。塩水に漬けたなすと、さわやかなトマト&バジル、オリーブオイルのコクがマッチした洋風副菜です。なすを30分ほど塩水に漬けるため、その間に今回ご紹介する洋風副菜をもう1品作ってみてはいかがでしょうか? 【レシピ】 ●材料(2人分) トマト 1/2個 なす 1と1/2個 オリーブオイル 適宜 バジルの葉 3枚 粗挽き胡椒 適宜 A |塩 小さじ1/2 |水 75ml ●作り方 1.なすはヘタを落として皮をむき、一口大の乱切りにして塩水に加える。 2.トマトは一口大の乱切りにする。 3.ボウルにAを混ぜ塩水を作る。 4.(1)を入れ、さっと混ぜて小皿をのせ、途中2~3回混ぜながら30分程漬ける。 5.なすの水気を切り、トマト、ちぎったバジルの葉と合わせて器に盛る。 6.お好みでオリーブオイルと黒こしょうをふりかける。 ●ワンポイントアドバイス 好みでオリーブオイルをかけ、粗挽き胡椒をふってもおいしくいただけます。

食卓にこの一品「小松菜ベーコンのコンソメ卵炒め」

 ふわふわ卵とシャキシャキ小松菜のコラボで食感までおいしい「小松菜ベーコンのコンソメ卵炒め」。小松菜の緑、ベーコンのピンク、卵の黄色で彩りも綺麗な副菜です。彩りが気になるお弁当の副菜にも活用してしてくださいね。 【レシピ】 ●材料(2人分) 小松菜 2株 ベーコン(スライス) 40g 卵 1個 にんにく 1片 サラダ油 小さじ1 バター 10g A |ハーブソルト 小さじ1/3 |コンソメ(顆粒) 大さじ1/2 |胡椒 適量 ●作り方 1.小松菜は食べやすい大きさに切る。 2.ニンニクをスライスする 3.スライスベーコンを3cm幅に切る。 4.卵を溶いてサラダ油をひいたフライパンに入れ、弱火でさっと炒めて火から下ろす。 5.別のフライパンにバターを入れ、(2)を入れ香りが立ってきたら(1)を加え中火で炒める。 6.(3)を入れ、Aを加えて混ぜ合わせる。 7.(6)に(4)を加え、さっと炒める。 ●ワンポイントアドバイス 卵は固まりきらない程度に炒めてから最後に炒め合わせてください。  他にも、いろんなレシピが楽しめる洋風副菜。ぜひお試しください。 <コンテンツ提供/moguna>
moguna
moguna(モグナ)は料理レシピ動画メディアです。家庭で簡単にできる料理やプロが作る料理までたくさんのレシピを、アプリとWebで紹介しています
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ