Entertainment

山里&蒼井の会見で振り返る「結婚会見の名言・迷言」5カップル

松田聖子・歯科医師男性:「ビビビッときた」

「(会った瞬間)体と心でビビビッときた」。1998年5月、再婚相手の歯科医師男性との馴れ初めをそう語った松田聖子(36)。出会ってわずか2カ月たらず、お互いバツ1同時でしてが燃え上がった気持ちを抑えきれず、電撃再婚を果たしました。 「ビビビ婚」は流行語にもなりましたが、2年後に離婚。恋多き女は2012年に再び歯科医を伴侶に選んでいます。
画像は松田聖子公式サイトより

画像はオフィシャルサイトより

IZAM・吉川ひなの:「今日の気持ちはまっピーンク」

 1998年1月のドラマ共演で急接近し、IZAM(26)と吉川ひなの(19)は翌年3月3日に結婚しました。会見場に現れた2人は終始手をつなぎ、テンション高めにこう報告しました。
「ひな祭りにひなののお祭りをご報告できて嬉しいです。今日の気持ちはまっピーンク」  さらに畳み掛けるように「結婚というかわいい制度があるので使わない手はない」と吉川が言えば、「どっちがウエディングドレスを着るか今、取り合い中」とIZAMも“応戦”。世間をあんぐりさせた「ままごと婚」は、7カ月でピリオドを打ちました。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ