♂&♀

童貞彼氏とはNoセックス 出会い系にハマり浮気依存症に

「浮気は男の甲斐性」などど言いますが、近年では女性が「浮気」に走るケースも多くなったと聞きます。ひとりの男性じゃ物足りない彼女たちは、一体どんなきっかけで浮気をするのでしょうか? そしてその「浮気」の結末は? さまざまな体験談を集めました。

処女喪失も知らない男と……自己評価の低い女がハマる



 埼玉でOLとして働くミサトさん(仮名・現在24歳)。そんな彼女が抱えている秘密は、「大学時代の浮気」。大学の同級生の彼氏と付き合いながら、出会い系で男を漁っていたというのです。

童貞彼氏とはNoセックス 出会い系にハマり浮気依存症に(イメージ画像)「週に二回くらい、出会い系を使って男の人と会ってました。同じ人と会うと面倒なことになりそうだったので毎回違う人。

 特にお金のやりとりはしないで、ただセックスするだけ。ホテル代は相手持ちでした。気に入った人とは食事することもあったけど、だいたいホテルの前で解散ですね」

 出会い系で出会う人の中には、下手な人もいれば、驚くほど上手い人もいたのだとか。そんなにたくさん他の人と身体を重ねていて、彼との行為に支障は出なかったのか? 質問すると、ミサトさんは悲しそうに答えてくれました。

実は、彼氏とは一度もセックスしたことがないんです。彼は童貞だったんですけど、セックスに対して積極的ではなくて。プレッシャーもあったのか、コンドームをつけるところまではなんとか成功したけど、そのあと萎えてしまったんです……。それ以降はなんのアプローチもなし。こちらから誘ってもダメ。大好きだったので、すごくショックでした」

 中高時代は「冴えない女」としてまったくモテなかったミサトさん。生まれて初めての彼氏に「自分にも女として価値があるんだ」と心底舞い上がりました。だからこそ、彼とのセックス失敗は女としての自信が揺らいでしまったのです。

「女としての価値を確かめたかったのもあったし、約二十年間ため込んできた性欲を抑えきれなかったのもあります。初体験も出会い系の人で済ませてしまいました。セックスすると一時的に満たされるんですけど、すぐにガマンできなくなくなるんですよね……」

 結局、彼氏とは一度もセックスせずに破局。大学を卒業して働き出した今も、出会い系は卒業できていないそうです。

【教訓】
自己評価の低さが生み出すセックス依存に気を付けて


 ミサトさんを出会い系浮気に走らせたのは、低すぎる自己評価。「自分に自信が持てない!」と嘆く女子は多いですが、こじらせすぎに要注意です!

<TEXT/青柳美帆子 PHOTO/Tanberin>

― シリーズ「実録・女が浮気をするとき」【4】 ―

青柳美帆子
1990年生まれのライター。女子とエロ・イベントレポート・サブカルを中心に活動中。「女子SPA!」「ねとらぼ」「マイナビウーマン」「エキサイトレビュー」などで執筆。好きなものは「少女革命ウテナ」。Twitterアカウント:@ao8l22




あなたにおすすめ