Entertainment

『テラスハウス』が早くも修羅場。三角関係がナゾの展開へ

 2019年5月よりスタートした『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(Netflix、毎週火曜日0時配信)。スタジオメンバー曰く「テラハ史上いちばん美男美女ばかり」な男女6人の、1年間にも及ぶ共同生活は現在6th WEEKを迎えています。が、すでに「まだ1ヶ月半しか経っていないのに、大丈夫?!」と心配をしてしまうほどの急展開なんです。
テラスハウスTOKYO 2019-2020

(画像:『テラスハウスTOKYO 2019-2020』公式サイトより)

 最初はキレイで都会的な恋愛模様に山ちゃんも不服そうでしたが、5週目を迎えてからの山チャンネル(Netflix公式チャンネルで見られる本編解説コーナー)では、水を得た魚のようにイキイキ。これまでを見ていなくても、明日7月2日の7th WEEKから楽しめるよう、これまでのテラハをかいつまんでご紹介します。 ※ネタばればかりです。ご注意を!

天然モテ最年少に集まる矢印

 5th WEEKまで、女性たちの人気を独り占めしていたのは、本シリーズ最年少の流佳(20)。「女性と話すと赤くなってしまう」と最初話していた流佳ですが、次々と垣間見える男らしい一面や、年下らしい可愛い一面にスタジオのトリンドル玲奈もメロメロ。  そんな「ナチュラルボーンモテ」流佳が山ちゃんは本気で気に入らないようで、本編・山チャンネルにとどまらず、Twitterでも「けっ」と漫画のような毒づき方をしています。  フィットネストレーナーで女性最年少の莉咲子(21)は、そんな流佳が話しやすいようで、グイグイと距離を詰めていきます。二子玉川での映画デートや、塞がってしまったピアスの穴を流佳に開けてもらおうと密着しているシーン、風邪を引いた流佳の世話を甲斐甲斐しく焼く様子は、もうどこからどう見ても「イチャイチャ」でしょう……。  そして、女優で車やゴルフが趣味という春花(24)も、最初は「かわいい~」くらいにしか思っていなかった流佳を、重い荷物を取りに行く春花を車で迎えに来てくれたことをきっかけに、意識し始めていきます。  最年長でミュージシャンのケニー(31)と同じタイミングでデートに行ってみたら、あまり会話が弾まなかったことも影響して、意外と趣味の合う流佳が余計よく見えたのかも、ですね。
次のページ 
ウハウハの筈だったのに……
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ