Beauty

気になる毛穴、診断したら原因別3タイプに…あなたはどれ?

 夏になると、特に毛穴が気になってきますよね。だけど、実は年中気になってしまうという方も多いようです。  毛穴ケアというと、やみくもに毛穴対策用のスキンケアアイテムを使ってしまいがち。でも、イマイチ効果が出なかった…。そんな経験はありませんか? 黒ずみ毛穴は洗顔が原因 実は、毛穴が目立つ原因は、主に3種類あるのです。自分の毛穴タイプとは違ったケアをしていると、上手く原因にアプローチできず、結果が出にくくなってしまいます。  自分がどの毛穴タイプなのを見極め、原因にしっかりとアプローチできるケア方法を知りましょう!

簡単毛穴タイプ診断!

 まずは自分の毛穴タイプを知りましょう。 ◆タイプA ・Tゾーンの毛穴が目立つ ・小鼻の溝、鼻の頭が特に目立つ ・白や黒の塊が詰まっている →これに当てはまる方は、「詰まり毛穴」の可能性が高いです ◆タイプB ・頬の毛穴が目立つ ・毛穴が開いて見える ・毛穴同士が帯状に連なっている →これに当てはまる方は、「たるみ毛穴」の可能性が高いです ◆タイプC ・顔全体の毛穴が気になる ・毛穴が開いて見える ・オイリー肌だ →これに当てはまる方は、「開き毛穴」の可能性が高いです  自分がどのタイプか分かったら、原因とケア方法をチェックしましょう!きちんとケアして毛穴レス肌を目指して。

A.詰まり毛穴タイプ

洗顔スキンケア まずは「詰まり毛穴」タイプから。皮脂や老化した角質、汚れなどが混ざり合い、角栓となって詰まります。これは、毛穴に白い塊が詰まった状態です。空気や紫外線に触れると、白い塊が酸化して黒い塊になります。  毛穴に必要のないものが詰まっている状態ですので、それを取り除くケアが有効。 ・酵素洗顔 ・吸着力があると記載された洗顔料 ・クレイ系パック ・スクラブ剤  これらを使用してみましょう。洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせるのも効果的ですよ。  酸化して黒くなった毛穴が気になる場合は、抗酸化効果のある化粧品を使ってみてください。
次のページ 
タイプBとCのケア方法は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ