Gourmet

“おいしいバニラアイス”の見極め方3つ。早く知りたかった…

 バニラアイスの賢い選び方。 おいしいバニラアイス 突然ですが、皆さんは、「バニラアイス」を買う時、どうやって選んでいますか? ブランド? 値段? ボリューム? もしかすると多くの方は、「なんとなく選んでいる」のではないでしょうか? 実は、ひとくくりにバニラアイスと言っても、成分や製造法が異なり、味・風味・食感などが大きく違うんです。もっと確実に、自分好みのテイストと出逢うためには、どうしたらよいのでしょうか?  そこで今回は、自分好みのバニラアイスがわかる「おいしいバニラアイスの見極め方3つのポイント」をご紹介してみたいと思います。

①「種類別」を確認 ⇒濃厚さなら「アイスクリーム」、さっぱり系なら「ラクトアイス」

自分好みのバニラアイスを見つける MOWモウ(森永乳業) まず最初に確認をすべきは、パッケージに表示されている「種類別」という欄。おなじバニラ系のアイスであっても、乳脂肪分の割合によって名称が異なります。 ●アイスクリーム:無脂乳固形分15%以上&乳脂肪分8%以上 ●アイスミルク:無脂乳固形分10%以上&乳脂肪分3%以上 ●ラクトアイス:無脂乳固形分3%以上 自分好みのバニラアイスを見つける MOWモウ(森永乳業) つまり、「濃厚さ」にこだわりたいなら、アイスクリーム。「さっぱり感」がお好みであれば、ラクトアイスを選ぶと良いでしょう。ちなみに、主な有名商品のうち、アイスクリームは、ハーゲンダッツ(ハーゲンダッツジャパン)、レディボーデン(ロッテ)、MOWモウ(森永乳業)の3アイテム。価格の手頃感や添加物(乳化剤・安定剤の有無)の視点からすれば、MOWがオススメです。
次のページ 
アイスの「バニラ感」の秘密とは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ