Lifestyle

蒼井優と女友達の旅行に、「新婚なのに!?」との声。妻の旅はダメなこと?

 お笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太さんと結婚した蒼井優さんが、友だちである高畑充希さんとロンドン旅行にいったことで、「新婚なのに!?」という声が出ているとか。
蒼井優

「リンネル 2019年 6月号」宝島社

 前から決まっていた旅行だったと山里さんが話しているが、結婚してすぐ夫を置いて旅に出ることなど、一般人でもそう珍しくはないようだ。もちろん、周りに非難されたという女性たちも少なからずいる。

大親友と旅行に出かける私を快く送り出してくれた夫

「私も結婚してすぐ、大親友と旅行しました。本当は結婚前に行くはずだったんですが、親友が体調を崩してキャンセル。それを嘆いていたら、夫が『いつだって行けるじゃん。結婚してから行けばいいよ』と。  新婚で、私だけ旅に出るのは少し気が引けたんですが、夫は『お互い、旅したいときはすればいい。そんなことで束縛しあうのはやめよう』と」  そう言うのは、ミサさん(31歳)だ。1年前に結婚して2ヶ月後に、小学校のときからの親友とヨーロッパへ1週間出かけた。だが、ミサさんの親は反対していたという。 「新婚で、妻だけが旅行するなんて、その間のダンナさんの食事はどうするのって。もともと私は夫の食事を作るために結婚したわけじゃないのにね。夫の両親も何か言っていたようですが、それは夫がシャットアウトしてくれました」
夫婦

写真はイメージです(以下同じ)

 こういう夫となら、一生うまくやっていけるだろうとミサさんはそのとき思ったそうだ。そして1年経っても、その気持ちは変わっていない。 「数ヶ月前、会社が研修に行かせてくれるチャンスがあったんです。私が断れば別の人にその話が行ってしまう。ただ、研修は2週間近く。本社のある大阪での実施だったので、一応、夫に相談したんです。そうしたら夫は、『あなたは行きたいんでしょ』と。うんと言うと、『別に僕に相談する必要はないよ。行きたいから行くねって言えばいいだけの話でしょ』って。  結婚ってもっと自由がなくなるものだと思っていたけど、夫自身、自由を奪われるのはいやだというタイプ。だから夫もほぼ事後報告ですね。お互い、そうやって自由でいるのがいいという考え方みたい」  とはいえ、子どもができれば話は変わる。今後、子どもをどうするかについては、これから話し合っていこうと考えているそうだ。  一方で、結婚後、ひとり旅をしようとしたら夫に阻止されたというのは、ナオさん(34歳)だ。今も、心のどこかでそれをかすかに恨んでいるという。
次のページ 
旅を阻止した夫の言い分が忘れられない
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ