Gourmet
Beauty

「生姜チップス」は森泉も大好き。夏の冷え対策になる生姜食品3つ

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。このところ、美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。  美活をするうえで私が意識しているのが“冷え対策”。夏といえど室内は寒いので取り入れているのです。健康的な美人を目指すために、冷え対策として日々の暮らしに生姜を取り入れるようにしています。  そこで今回は、簡単に使える生姜商品と使い方をご紹介したいと思います。

「生姜チップス」は森泉・星姉妹もオススメ

 まずご紹介したいのが、いつでも簡単につまめるスナック。以前、テレビのトーク番組で森泉さんが、妹の星さんに紹介されて食べていると生姜チップスをオススメしていました。やはり生姜スナックは美人のおやつなのでしょう。  私が各地で生姜スナックを買い求めた中で特に美味しいと思ったのが、高知県の物産館・まるごと高知で購入した「しょうがチップス」(はるのTERRACE)です。
「しょうがチップス」(はるのTERRACE)

「しょうがチップス」(はるのTERRACE)

「新鮮な生姜を砂糖やスパイスと共にじっくり炊き上げ、手搾りの後、オーブンで香ばしく焼き上げました」とある通り、原材料は生姜と砂糖とシナモン・クローブのみ。余計な添加物が入ってなく、油もないのがまず安心です。  加えてなによりも秀逸なのは、食べたときのクリスピー感です。とてもカリカリしているのですが、そのカリカリ具合と言ったらそこら辺で売っているポテチの比ではないのです。それくらいとてもカリカリしているので食べるのがまず楽しい。  とはいえ、生姜なので辛いです。なので、油断してポリポリと食べ進んでいると、口の中が熱くなり「辛っ!」と後悔するほど。でもそれだけに満足度も高く、少し食べただけで、「もういいや」という気分になるのが食べすぎ防止になるため、またいいのです。  価格は30g入りで378円(税込)。通常のお菓子なら一袋を一気に食べてしまう私でも、5回以上に分けて食べているので実はコスパも良い。砂糖が入ってはいますが摂り過ぎるほどは食べられないので、そういう意味でも安心です。
しょうが紅茶も簡単に作ることができる

しょうが紅茶も簡単に作ることができる

 なお、紅茶に入れると簡単に「生姜紅茶」が作れます。食べると体が熱くなり「血流がアップした(ような気がする)」と思えるので、簡単な冷え対策にとにかくオススメできる一品です。
次のページ 
「生姜パウダー」と「酢生姜」はどう?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ