Love

縁結び神社で“運命の出会い”をした女性の悲劇「すべて仕組まれてた…」

 婚活をしている女性の中には「縁結び」や「恋愛成就」などの神社やパワースポットに行ったことがある人も多いと思います。神頼みは悪いことではないと思いますが、中には信じ込みすぎて大失敗をしてしまうことも……。

縁結び神社でお参り直後、運命の出会いが

縁結び神社でお参り直後、運命の出会いが

写真はイメージです(以下同)

「運命の出会いだと思ったんですよ……」。そう重たい口を開くのは、現在、婚活中という佐藤奈央子さん(仮名・30歳)。去年の夏、彼氏と別れた奈央子さんは恋愛成就や良縁にご利益のある神社にハマっていたといいます。 「そんな中、特に有名な縁結びの神様がいるという神社に旅行も兼ねて1人で行ったときのこと。『今年こそ絶対彼氏ができますように!』と拝殿でお参りした後、神社を出て近くの横丁を歩いていると、通りすがりの1人の男の人と目が合ったんです」  目はあったけれど「気のせいかな?」と思った奈央子さん。その場を通り過ぎようとすると、ふと男性に話しかけられたそうです。 「その人がこっちに向かってきて『コレ、買い過ぎちゃったんで良かったら飲みませんか?』と言って缶ビールを差し出してきたんです。一瞬ためらったのですが、どうせこの後ビールを買う予定だったのでお言葉に甘えてもらうことに。  その人もビールを飲んでいたので乾杯して一緒に飲んでいると、彼が『どちらから来たんですか?』と訊ねてきたんです。私が東京から遊びに来たことを言うと、彼は『大阪から来た』と言っていました。  わざわざ遠くから男の人が1人で恋愛系の神社に来るなんて珍しいね、と言うと『こっちに友達が住んでいて、待ち合わせの時間までここの横丁の雰囲気が好きなので1人で飲んでいた』と言っていました。そのときは特に連絡交換もせず、お礼だけ言ってホテルに戻りました」  その日の夜、夕飯を食べに街に出た奈央子さんが居酒屋に入ろうとすると、再び声を掛けられました。

居酒屋で偶然再会

居酒屋で偶然再会「居酒屋での席から声を掛けられたので見てみると、なんと昼間ビールをくれた彼だったんです!」  そのあたりの繁華街では夜やっているお店が、そこの居酒屋しかなかったので本当に偶然の再会だったそう。 「彼は男友達と飲んでいて、『もし良かったら一緒に飲む?』と言われました。店は混んでいて他の席も空いていなそうだったので、OKすることに。話していると、彼らは年下の25歳。『女の子の1人旅って珍しいよね~』と言われたので、つい婚活中ということを話してしまい、気付いたらお酒が進んでいました。  さらに酔っぱらった私は、別れた元彼の話までしてしまい気付けばもう午前1時。やがて彼の友人が『明日、早いので……』と帰ってしまい、彼と2人きりになったんです」  その後も話は盛り上がり、気づいたころはもう夜更け。帰ろうとした奈央子さんは、彼にどこに泊まるのか聞いてみました。
次のページ 
まあそうなるよね。でも悲劇はこれから…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ