Love

結婚したい職業No.1“医者”の恋愛事情とは?医者だらけの婚活パーティで聞いた

 こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。先だって、結婚相談所の開設パーティーにゲストで呼んでいただいたのですが、これがとても勉強になったのですね。まず、参加者の半数が“結婚したい職業No.1”に輝く現役の医者で、当たり前ですが全員が独身。  さらに予想以上に皆さん、とても素敵だったのです! 稀有な体験だったので、様子を前後編に渡ってリポートしたいと思います。
パーティには320人が参加!

パーティには320人が参加!

医師の人材紹介会社が開催する結婚相談所

 今回呼んでいただいたのは『結婚相談所 医師のとも・良縁』の開設記念パーティー。『医師のとも』とは、医師の人材紹介をメインに開業や継承などの手伝いをしている会社で、6月末に結婚相談所を始めたのでそのお披露目会が開かれることになったのです。 「私共は、“医師の皆さまの夢を叶えるお手伝いをする”をモットーに2012年からスタートしたのですが、多くの女性医師の方々から出会いがないという声を聞くことが増え、3年ほど前から男女を結ぶパーティーを開くようになりました」とは、代表の柳川圭子さん。
『医師のとも』代表の柳川圭子さん

『医師のとも』代表の柳川圭子さん

 そのパーティーは評判を呼び、人気番組の『マツコ会議』(日本テレビ系列)では2回も取り上げられました。 「すると、続けているうちに『パーティーは得意ではない』『お付き合いをしてからも、成婚に向けて相談にのってほしい』という声を頂戴するようになり、このたび医師と、医師と結婚したい男女を結びつける結婚相談所を開設することになったのです」  柳川さんがこれまでに会った医師たちは2000人超。それだけに「ドクターの恋愛・婚活事情には抜群に詳しい」というのにも納得です。

男性医師67名、女性医師75名も

 パーティーの参加者は、男性が175人、女性が145人の計320人。内訳は、男性医師67人、女性医師75人、看護師23人、CA13人などなど。  渋谷のクラブで日曜の夕方から行われたのですが、医師のプライベートを見たことのない私からすると、まず大人数の医師がいることにびっくりしました。  参加者は見たところアラサー中心ではありますが、20代そこそこから40代までと幅広い。現代風のイケている人から、落ち着いた、いかにも「お医者さま」という雰囲気の人まで、多彩な顔ぶれの男女が集まっていました。特筆すべきは、なんだか知的な雰囲気が会場に漂っていたことでしょうか。
にらさわもトークしました

にらさわもトークしました

 こういう会にありがちな、「いたたまれなくて居場所がない」という思いをしていそうな人が見たところほぼいなくて、「おお、○○先生、お久しぶり」と同窓っぽいトークをする人から「先生はどちらの所属ですか?」と、おずおずと話しかけて始まる会話が各所でかわされていました。  ちなみに私もうろうろしていたら、「先生は何科でいらっしゃいますか?」と誠実そうな男性医師に話しかけられましたよ。
次のページ 
意外と恋愛に困っている医師が多い
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ