Love

旅館の部屋に入った瞬間、絶叫したカレ。「いる!」って何が?

 夏といえば彼氏との旅行など楽しみも多いと思います。しかし、中には「彼との旅行にはもう、トラウマしかありませんね……」とうなだれるのは伊藤愛奈さん(仮名・27歳)。愛奈さんがその彼と知り合ったのは2年前の夏のことでした。

やたら心霊話をしたがる彼

バーで出会った、やたら心霊話しをしたがる彼

写真はイメージです(以下同)

「出会ったのは行きつけのバーで、彼は週2回の副業アルバイトとして働いていました。最初は明るい人という印象で、何度か店に行くうちに仲良くなって付き合うことに。  彼の家はバーから近かったので、時々私も泊まりに行くようになったのですが、部屋に行くと必ず『ここのマンションは幽霊がいるんだよね』とか『前、泊まりに来たとき友達が金縛りにあったらしい』など、やたら心霊関係の話をしてくるんです。  まぁ夏だし、そういう話が好きな人なのかな……ぐらいにしか最初は思っていなかったのですが、それが『ヤバイ奴』という確信に変わったのは一緒に温泉旅行に行ったときでしたね……」  その年の夏休み、彼と温泉旅行を計画した愛奈さん。行き先は彼の希望により、京都になったそうです。

旅館の部屋に入ると、いきなり彼が…

「彼がどうしても京都に行きたいと言ったんです。私は温泉に入れたらどこでも良かったので、温泉旅館の手配をすることになりました。そして旅行の日、京都を1日中観光した後、旅館にチェックインして部屋に入ると……彼がいきなり『この宿、幽霊がいるぅうう!!!』と絶叫しだしたんです」 幽霊に絶叫する彼氏 突然の彼の絶叫に驚きを隠せなかったという愛奈さん。ちなみに愛奈さんは霊感はまったくないのですが、旅館の雰囲気は明るく、とても幽霊がいるようには見えなかったそうです。 「彼に『大丈夫でしょ、温泉入ろうよ』と宥めても彼は『俺は絶対に風呂には行かない!』の一点張り。さらに信じられないことに『風呂はお前1人で行け、俺は部屋にこもってお祓(はら)いをする!』とワケの分からないことを言い出したんです。  これ以上話してもムダそうだな、と思った私は1人でお風呂に行きました。そして、部屋に戻ってみるとタブレットでゲームをしている彼の姿が……。お祓いってゲームのこと?!と思わずズッコケそうになりましたよ……」  ここで「お祓いは?」と聞くと彼の話が長くなりそうだと思った愛奈さん。しかし、悲惨なのはここからでした。
次のページ 
幽霊を感知する電磁波測定器?!
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ