Entertainment

Snow Man『簡単なお仕事です。に応募してみた』が、絶妙なユルさでたまらんっ

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  今、ぶっちぎりで注目を集めているジャニーズJr.といえば、「滝沢歌舞伎」の腹筋太鼓でも話題をさらった9人組ユニット“Snow Man”です。  その“すの”から岩本照さん、渡辺翔太さん、目黒蓮さん、ラウールさんの4人が出演するドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』(日テレビ系)が始まりました。 Snow Man『簡単なお仕事です。に応募してみた』が、絶妙なユルさでたまらんっ

どんなドラマなの?

 このドラマ、アレです。“同窓会の二次会”で懐かしい話をしてるときに飛び出して「あのころ、なんか夜中に不思議なドラマやってたよね!」「あー! Snow Manが出てたやつ!!」な〜んて盛り上がるみ(!)にあふれています。そう、10年越しでネタになること確定。妙な存在感で記憶にひも付けされるドラマになっていきそうです。  岩本さん、渡辺さん、目黒さんの3人は、“〜するだけの簡単なお仕事”に挑戦するフリーター。ラウールさんは、そんな彼らの仕事ぶりを記録する青年役を演じています。

それぞれのキャラがわかった第1話

 第1話では、掃除するだけで30万円という破格の報酬につられた彼らが、奇妙な日本家屋での案件に翻弄される姿が描かれました。 “雇い主の目線”で見てみると、淡々と業務をこなすサルサ(岩本さん)が真面目に雑巾がけする姿、なかなかに美しくてよきでありました。1話ではお披露目されませんでしたが、岩本さんの鍛え上げた肉体を存分に活かせる力仕事も、ぜひ任せてみたい気持ちがムクムクと……!  また、金欠で困っているのに臆病でなかなか動けないワンちゃん(目黒さん)は、もっとがんばって!とお尻を叩きたくなりますが、ナーバスそうなメガネ姿がそそるので不問としたいところ。そして、もちろんメガネを外した綺麗な瞳も見たくなります。  霊感が強くホラー好きなトリハダ(渡辺さん)は、“怖いのか楽しいのかよくわからない感じ”が、実はいちばん頼りになりそう。こういう人がひとりいてくれると心強いかも。渡辺さんが時折見せるミステリアスな表情も、この役柄に合っています。  そして、ハンディカメラ片手に3人の姿を追うモモ(ラウールさん)。可愛い顔してわりとドライなその応対には、ウラにどんな闇があるのか、ないのか、背後への興味がくすぐられます。  ネット社会にあって誰もがふと思いを向ける「あの仕事、ぶっちゃけどんな感じなんだろ?」をググるようにひとつの解答例を見せてくれる同ドラマ。物語にもどこか抜け道のある怖さ、ヤバさ、おかしさがあり、むしろビビッドなそれより胸に残ります。  番組の最後に流れる主題歌「Make It Hot」(Snow Man)は、一見ふわっとした主人公たちの秘めたパッションがほとばしるようなナンバーで、これまた好もしいのです。  サルサたちが、これからどんなミッションに挑むのか……? YouTubeの“やってみた”を眺める感覚で、ゆるゆる楽しみたいと思います。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹>⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ