Entertainment
Fashion

『ルパンの娘』深田恭子の“お嬢さんコーデ”がかわいい。マネるコツって?

 ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。さて、7月ドラマも続々と始まり毎週の楽しみが増えましたね!なかでも「はじ恋」以来の再注目となるのが深キョン主演の『ルパンの娘』(フジテレビ系列毎週木曜夜10:00~)。深田恭子さんは三雲華という怪盗一家の娘役を演じています。  前回の教師役だった『はじ恋』では大人の女らしい色気があったファッションスタイルでしたが、ルパンの娘での深キョンコーデはどのようなものでしょうか。参考になる取り入れ方も含めてご紹介いたします。

アイテムモチーフは「リボン」と「花柄」

アイテムモチーフは「リボン」と「花柄」 深キョン演じる三雲華のファッションスタイルはお嬢様ルック。ただし、品の良さや格の高さを感じるようないわゆる「いいところのお嬢さん」という硬さがないのが特徴的です。深田さんの持つ可愛らしい雰囲気も相まって、可愛らしい優しいお嬢さんコーデといった親しみやすさがあります。  着こなしのポイントとなるのがリボンと花柄モチーフのアイテムを必ず取り入れていることです。例えば、バレッタは細めのリボンで華奢で優しい雰囲気を出す。ふんわりとたなびくワンピースに柄は淡い水彩で描かれたような花柄など。とにかくもう男性がお好きそうなアイテムをふんだんに詰め込んでいます。  色使いも優しく、モチーフの取り入れ方も控えめなので大人のデートファッションの参考になるのではないでしょうか。パンプスは逆にキレイめなポインテッドトゥパンプスを履いているあたりも注目です。

ワンピースはウエストマークが基本

 華のコーディネートはほぼ、スカートもしくはワンピースで構成されています。通常、従来のドラマであればメインとなる女優さんにはバリエーション豊富な着こなしが多くなりますが、ここまでパンツスタイルはほぼ登場しません。一貫して優しい女の子を表現しているのかもしれませんね。 ワンピースはウエストマークが基本 そこで押さえておきたいコーデはワンピース。はじ恋のときはやや都会的でモード感の強いアイテムも多く見受けられましたが、本作はシンプルで淡いピンクやラベンダー、白のアイテムを多用しています。  いずれもウエストは必ずベルトもしくは共布のリボンでマークをしていますね。ウエストがキュッと引き締まることで女性らしいシルエットとバストのボリュームをスッキリ見せているのでしょう。袖は7分丈のコクーンスリーブで柔らかい丸みを表現しています。
次のページ 
時には王道を狙うのもアリ!
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ