Beauty

夏のヘアアレンジ術。不器用でも首元スッキリ&かわいくできる

 ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。厳しい暑さが続くこの時期、悩みのタネの1つがヘアアレンジではないでしょうか。首元をスッキリさせたいのはもちろんですが、まとめ髪を覚えるのって結構面倒ですよね。
港の女性 首元スッキリ

写真はイメージです

 かといって、毎日同じようなスタイルだと気持ちも少しマンネリ気味に……。そこで今回は、首元スッキリ! かつオシャ見せできる簡単ヘアアレンジテクニックをご紹介いたします。

ロングヘアさん【ツイストシニョン】

 ロングヘアの方は、他のレングスの方に比べてまとめ髪のアレンジも多種多様ですよね。ただ、バリエーションがあっても簡単にできるものでないとなかなか覚えられません。そこでオススメなのが、ねじりを加えたダウンシニョンスタイルロングヘアさん ツイストシニョン【ツイストシニョンの作り方】 1:まずは、髪の毛を低い位置で1つにまとめます。 2:まとめた毛束の毛先を持って、くるくるとねじります。 3:ねじった毛束の毛先を持ったまま、もう片方の手で毛束をつまんでボリュームを出します。 4:ある程度のボリュームになったらゴムの結び目に巻きつけるようにして毛先をピンでとめて完成!  通常のお団子だとボリュームが足りなかったり、シンプルになり過ぎたりしてオシャレさに欠けますが、そこにツイストの行程を加えるだけで途端に大人可愛いアレンジになるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

ミディアムさん【ダブルハーフアップ】

 ミディアムヘアの方はロングヘアの方に比べて、レングスが短いだけにアレンジの幅が少し狭まってしまいます。しかし、だからこそ行程はシンプルでも、ひと手間加えるだけで一気にオシャレ感が増すので、ぜひお気に入りの簡単アレンジを1つ2つと増やしてくださいね。今回オススメするのは、ハーフアップを重ねた1つ結びのアレンジです。 ミディアムさん【ダブルハーフアップ】【ダブルハーフアップ】 1:まずはいつものようにハーフアップをします。 2:ハーフアップを中心に下の毛束を少量とって、ハーフアップ上で両サイドの毛束を結びます。この時、結び目は中心のハーフアップよりどちらか片側に寄せてください。 3:2で作った結び目の下にある毛束を取り、同じ要領でさらに毛束をまとめます。結び目は先ほどとは反対側に寄せましょう。 4:最後に全ての毛束を1つにまとめて完成です。 ポイント:最初のハーフアップは気持ちいつもより少なめに。耳の上部から2~3cm上のところから毛束をすくい取ると、2回目3回目のハーフアップがしやすいですよ。  単純に1つ結びをするよりも手が込んでいるように見えますよね。それだけでなく、毛束が崩れる心配もないため、長時間の外出でもつねに首元からバックシルエットは上品さをまとっています。  暑い夏は、首元をスッキリさせるだけでも涼しく感じるもの。それに加えて、夏ならではの色気も表現できるのでぜひ、ひと手間加えたオシャレなアレンジに挑戦してみてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ