Lifestyle

「何のために結婚するの?」婚約破棄で考えた家族のカタチ

 恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 おおしまりえ「なぜ結婚するのだろう?」  令和直前、4年半付き合っていた男性と別れることになり、ふとこの疑問にぶつかりました。いい年齢になってきたから誰かと人生を歩みたい、子どもが欲しいなど、理由は色々あるでしょう。しかし、結婚というカタチを取らなくてもいいのでは……。そんなことを考え結婚に悩み、模索し、2年半ほど迷走したわけですが、答えをスパッと出さないまま関係は終わりを告げました。  新たな出会いを…というモードになってはいませんが、結婚について改めて考え直したい。そう思い、「プリマリタルカウンセリング」の門を叩くことにしました。

プリマリタルカウンセリングとは?

 今回話を聞いたのは、プリマリタルカウンセラーとして婚前カップルに向き合うだけでなく、ご夫婦や家族、10代への心理カウンセラーとしても活動している、よしおかゆうみさん。
よしおかさん

よしおかゆうみさん

 プリマリタルカウンセリングとは、カップルで受ける婚前カウンセリングのことです。  主な内容は、カウンセリングを通してお互いの結婚観や思考の違いをすり合わせながら、マリッジブルーを解消して前向きな覚悟を促したり、はたまた子どもが出来た後に起こる環境やカラダの変化など結婚したカップルに共通する様々なライフステージの変化について知識を学んだりすることで、スムーズに婚姻関係を継続させる効果を狙います。

「結婚って何のためにするの?」

 2万組以上の親子やカップルと接してきたよしおかさん。いきなり本題の「結婚って何のためにするんですか?」と聞くと、そこには変わらず大事にしたい“家族”というものの考え方と、今の時代ならではの難しさについて教えてくれました。 結婚「今の時代、結婚を考えると同時にまず『自分にとっての家族ってなんだろう?』と考えなくてはいけません。思うに、人は家族がいることで、安心して外で色んなチャレンジが出来ると思います。なにもしていない自分でも愛してくれる人がいる。その感覚を漠然と持つことが、生きる上で非常に大切です」(よしおかさん。以下、同)  この漠然とした安心感は、血のつながりや戸籍上の枠を超えた愛着のある関係性の中で感じることもできます。家族の重要性が分かったところで、一方で多くの人が、今の結婚制度について疑問を持ち、自分の家族を持つことに迷ったりします。そんな現状にも、よしおかさんは理解を示します。
次のページ 
結婚だけが人生ではない
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ