Lifestyle

タモリに挑戦!「結婚」「お金」etc.の新しい“定義”を作るなら?

大辞泉 3月いっぱいで惜しまれながらも放送終了してしまった『笑っていいとも!』。その中で「国語辞典をアップデート 目指せ!言葉の達人」というコーナーがあったことを知っていますか?

 これは小学館の国語辞典『大辞泉』が昨年実施した「あなたの言葉を辞書にのせよう。キャンペーン」を、番組が採用したもの。今年も、このキャンペーンの第2弾が始まったんだそうです(2014年5月14日~6月15日)。

自分の考えた言葉の意味が辞書にのる



 どういうキャンペーンかというと、『大辞泉』編集部からいくつかの単語がお題として出されるのに対して、みんなで新しい意味(語釈)を作っちゃおうというもの。優れた語釈は『大辞泉』デジタル版データに採用されて、goo辞書やkotobankなどのネット辞書サービスでも表示されるそうです。

 昨年採用された例をいくつか挙げてみると……

=============

「失敗」=どれだけ許容できるかで、人の懐の広さを知れるもの。(Taroさん)

「大人」=諦めることに慣れた人。(さくさん)

「カワイイ」=女の子の間での潤滑油の言葉。(アル吉さん)

=============

 また、『笑っていいとも!』の番組内では、タモリもこんな語釈を披露していましたね。

=============

「結婚」=愛で始まり、やがて憎悪に変わり、感謝で終わるもの。

「お金」=世界に蔓延する命なきいきもの。


=============

 う~ん、やはりタモリは深いですね。“タモリ論”なる本がたくさん刊行される理由もわかるような気がします。

今年のお題を考えてみた



結婚 今年募集している10の言葉はこちら。

(1)結婚 (2)青春 (3)社長
(4)お金 (5)涙 (6)家族
(7)言葉 (8)戦争 (9)前 (10)イケメン


 どの単語にも一家言ある人がたくさんいそうですね。

 ちなみに賞品として、全応募者の中から抽選で5名にiPad mini(16GB)が当選するとのこと。しかも全然しょぼい語釈で掲載されなくても、抽選だからオッケー。これはやるしかありません。

 ということで私もいくつか考えてみました。

=============

(3)社長=会社のいちばん偉い人。ただし歓楽街では誰でもなれる肩書き。

(4)お金=その使い方で人となりが分かるもの。

(5)言葉=「『――』にできない」と言うときにも頼らざるを得ないもの。

(8)戦争=平和と繁栄のありがたみを教えてくれるもの。

(10)前=向きを変えれば後ろになるもの。

=============

 いざやってみるとけっこう考え込んでしまうものですね。そして何よりおもしろい!

 普段の会話でなにげなく使ってしまうこれらの言葉ですが、このキャンペーンをきっかけに色々なパターンの使い方をしてみようかなと思ったりもします。

 今回の「あなたの言葉を辞書にのせよう。2014 キャンペーン」募集締切は、6月15日(日)までを予定しているそうです。お仕事や家事の合間のちょっとリラックスしたときにでも考えてみてはいかがでしょう。

 詳しくは以下のサイトを見てみてくださいね(投稿も下記のサイトからできます)。
http://kotoba.daijisen.jp/

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ