Entertainment
Lifestyle

サンシャイン池崎の猫ちゃんが大人気「可愛すぎだバカヤロー!」

「イエェェーーイ!」「ジャ~スティス!」「空前絶後の~」でお馴染みの人気芸人、サンシャイン池崎さん。このところは、約1年前に飼い始めた保護猫の風神(風ちゃん、メス)、雷神(雷ちゃん、オス)との愛がダダ洩れ状態のTwitter裏アカウント「サンシャイン池崎 超裏垢」も大人気で、フォロワー数は43万人を超えています(取材時)。
サンシャイン池崎氏インタビュー 『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)

サンシャイン池崎さん『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)を持って

 そんなサンシャイン池崎さんの単行本『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』が発売。長年の夢だった猫を飼うために、ペット可物件に引っ越し、運命の出会いを果たしてからの1年にわたる日々が、写真と文章でまとめられています。風ちゃん、雷ちゃんへの留まるところを知らない愛が溢れる池崎さんにお話を聞きました。

「猫の計り知れない可能性を感じています」

――愚問ですが……風ちゃん、雷ちゃんは、やっぱり可愛いですか? サンシャイン池崎(以下、池崎)「可愛いですねぇ。雷ちゃんは撫でられるのがめちゃくちゃ好きで、しっぽの付け根のあたりを撫でたときなんて、ものすごい甘え方になります。撫でろ撫でろって、あれはヤバイですね。猫に詳しくない人はビックリすると思いますよ。こんなに甘えるのかと。
『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)

雷ちゃん『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)より
©内海裕之

 風ちゃんは、時折しまい忘れるベロがめちゃくちゃ可愛いです。あの破壊力はすごいです。日によって、ベロが出ている量も違うんです」
『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)

風ちゃん『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)より
©内海裕之

――早速、愛がダダ洩れですね。念願の猫ライフがスタートして1年ちょっと。本が発売です。 池崎「いやー、まさか本になるなんて一切、想像していませんでした。猫の計り知れない可能性を感じています。お話をいただいたときは、『なるほどぉ、思いつかなかったわ』と驚きましたが、嬉しいです」 ――めちゃくちゃ可愛い写真の数々だけでなく、「おいおいおいなんだこれはー! かわいすぎるじゃねーか!!!!」といった、池崎さんの愛溢れる文章もステキです。書くことは大変ではなかったですか? 池崎「全然大変じゃないです。いくらでも書けます。風ちゃん、雷ちゃんと一緒に暮らすようになった1年間で、どんなことがあったのかという内容なので。猫を飼っているといろいろな出来事がありますから。楽勝です」

保護猫を飼うのは大変?

――楽しい日々だとは思いますが、大変だったことは? 池崎「基本、ないんですけどね。猫砂が散らかるとか、観葉植物の鉢の軽石を出されるとか。あとは抜け毛問題くらいですかね。こんなに抜けるのかってくらい、気付くとどこにでも付いてるので。あ、あと、最初は寝室を閉めてたんです。『ここは僕の空間だぞ』と思って。でも『開けろ、開けろ』と毎日すごいんで、もう観念しました」 ――猫を飼い始めると、そんなルール消え去っちゃいますよね。
『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)

『空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編』(宝島社)より
©内海裕之

「そうですよね。猫様の家なので、何も逆らえないです。あ、あと、そうだ。困ることがありました。思っていたイメージと違って、めちゃくちゃ甘えてくるんですよ。こんなに甘えてくるのかっていうくらい、無限に甘えてくるので、可愛すぎるのが困りますね」 ――可愛すぎ問題ですね。風ちゃん、雷ちゃんは保護猫ですが、保護猫は大変なんじゃないかと思っている人もいるかと。 池崎保護猫はハードルが高いと思っている人がいるなら、全然そんなことはないと言いたいです。僕は全く苦労していません。もし迷っているなら、保護猫の活動をしているNPO団体さんとかに一度連絡を入れて、見に行ってみてほしいです。一人暮らしの男は難しいかなと思ったりもしますけど、でも団体によっては大丈夫ですし、僕も後見人がいれば大丈夫でした」 ――実際、単身でも問題ありませんか? 池崎「問題ないです。普通に会社に行って家に帰ってくる人なら大丈夫です。朝、ちゃんとエサをあげて、水を用意して、トイレを片付けて、家に帰ってきてまたエサあげて、トイレを見て。問題ないです」
次のページ 
猫愛は留まるところを知らない…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ