Beauty

目指せ『ベルばら』体型!オスカル部長&アントワネット社長夫人の限定マンガも

 全国の『ベルばら』ファンの方に朗報です! 現在、『エステティックサロン ソシエ』のHPで『オスカルとアントワネットの美的生活2014』なるコンテンツが展開されているんです。

オスカルとアントワネットの美的生活2014

ソシエ公式HPより

 なかでも必見なのは「もしも、ベルばらキャラクターが現代に生きていたら」という設定で、池田理代子先生が監修したオリジナルWEB漫画。

 
オスカル様が第一営業部新任部長に、マリー アントワネットが社長夫人に、アンドレが第一営業部新任部長補佐として活躍する世界観は秀逸で、それぞれのキャラクターにぴったり。

 これ実は、『エステティックサロン ソシエ』が5月15日~8月31日まで『ベルサイユのばら』とコラボレーションしたキャンペーンの一環なんだとか。

『ベルばら』大好きな筆者としては、見逃せません! その詳細を知るべく、5月15日に青山セントグレース大聖堂で行われた「オスカルとアントワネットの美的生活2014」キャンペーン発表会に行って来ました。

真矢みき「コンプレックスを受け止めることが大事」



 発表会のスペシャルゲストとして登場したのは、女優の真矢みき。宝塚時代にオスカル役を演じ、絶大な人気を誇ったのは有名ですよね。

真矢みき 舞い散るバラの中、ステージに姿を表し「宝塚時代にも結婚式にも、こんな演出はなかったです」とご満悦の様子。トークショーでは美しさの秘訣や、宝塚時代の裏話など、たっぷりと語ってくれました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=94674

 美しさの保ち方を聞かれると、

「若さに迎合しようとか、アンチエイジングとか言うけど、そんなに必要ない。歳相応の美しさでいい。そして、人と違うところを見つけてそこを活かすことが大事」

 とコメント。長い間鼻の形がコンプレックスだったそうですが、自分だけの個性と受け止めることで前向きになれたんだそう。

 そして、原作漫画の『ベルばら』についても

「『ベルばら』の中でオスカルとマリー アントワネットが一番好きな組み合わせなんです。この2人の支え合いが、フランス革命の美しさに繋がっていく。だから今回のキャンペーンではこの二人にスポットが当てられていて素晴らしいと思いました」と、熱く語っていました。

 真矢さんに激しく同意です。あの2人のお互いを思いやる気持ち、王妃と衛兵隊という垣根を超えた友情は、アンドレやフェルゼンすら立ち入れないんですよね。本当にもう、語り出したら止まりません! 原作ファンの方なら、この気持ちわかってもらえますよね!?

各キャラクターをイメージしたコースが



 そして、発表会では『エステティックサロン ソシエ』マーケティング部・早川さんから『ベルばら』をコンセプトにしたエステコース“美の革命”コースについての解説もありました。

 ソシエが提案する「優雅・贅沢・癒やし」のエステに、漫画『ベルサイユのばら』の持つ、「美しさ・華麗さ・憧れ」を加えたものが、今回の“美の革命”コース。

真矢みき02 スラっとしたシャープなボディを目指す「オスカルコース」、メリハリあるボディラインを目指す「マリーアントワネットコース」など、キャラクターをイメージしたコースが用意されているんだとか。

「これまで自分で踊ったりして体型を保ってきたので正直、エステはそんなに興味なかった(笑)」という真矢も、オスカルコースを体験してエステに開眼。

 体が美しく革命していくのを感じたんだそう。「体験後、すぐに次の予約の確認をしてしまった」とも言い、コースの充実度が伺えます。

 こうして発表会は終了。お話を聞いただけなのに、なんだか美意識が上がった気がします。“美の革命”コースで憧れのオスカルやマリー アントワネットに近づける……かも!?

<中村未来/清談社 PHOTO/山川 修一>

中村未来(清談社)
千葉県習志野市出身の24歳。エンタメを中心に雑誌やWEBなどで執筆。学生時代に演劇を学び、ライター業の傍ら劇団三角柱に所属




あなたにおすすめ