Gourmet

タピオカドリンク、ハワイの“超進化系”4つ。なんじゃこりゃ~?

 日本ではタピオカドリンクの一大ブームが起きていますが、ハワイでもティーンから20代の若い世代の女性を中心に、タピオカドリンクは数年ほど前から人気。 ハワイの進化系タピオカドリンク4つ ハワイでは「ボバティー」と呼ばれ、特に最近はタピオカドリンクのお店がどんどん増えていて、日本に比べると短いですが、現地の若者が行列を作っている場所もあるんです。  そこでハワイで特に人気のタピオカドリンクの中から、フォトジェニックなドリンクをピックアップしてご紹介しましょう。

インパクト大!コットンキャンディタピオカ

 モコモコとしたコットンキャンディをタピオカドリンクの上にのせてしまったのが、ハワイの人気店「Nice to Meet you」。タピオカドリンクがメインなのか、コットンキャンディがメインなのもはや謎ですね。ただフォトジェニックなのは間違いなし。  店名の「Nice to Meet you」とデザインされたカップもかわいいし、店内の壁にも「Nice to Meet you」と大きく描かれていてインスタ映えスポットがたくさんあります。

電球型のボトルがかわいすぎる!

 プラスチックのカップではなく、なんと電球型のボトルでタピオカティーを楽しめるのが、おしゃれな街として知られるカイルアにあるタピオカドリンクショップ「ビー&ティー」。  ドリンクを飲む前に、間違いなく写真を撮りたくなりますよね。タピオカをあわせるドリンクには、ティー以外にレモネードやコーヒーなどもあり、いろんな味を試したくなってしまいます。

チーズブリュレ風タピオカドリンク

 タピオカドリンクに“チーズフォーム”をのせ、最後にバーナーで軽くあぶり、ブリュレのようにこんがり焼いて仕上げるタイプが登場! 「ハナティー」では、このチーズフォームをトッピングしたタピオカドリンクがかなりの人気だとか。こおばしく焼けたチーズの香りで、デザートっぽさが一気に増します。

ビビットカラーの正体は?

 紫色のビビッドなカラーが印象的なタピオカドリンクは、「インフィニティー」というお店のタピオカドリンク。この紫色の正体は、ハワイで「ウベ」と呼ばれる山芋の一種で、よくスイーツに使われています。ハワイの深く濃い青空や明るい太陽の光にも負けない、鮮やかなドリンクを楽しめます。  ハワイでも続々進化しているタピオカドリンク。ハワイ旅行の際は、これらのタピオカドリンクをぜひのんでみてはいかが? <文/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ