Beauty

スクラブ洗顔はNG?アラフォー肌の優しい角質ケア│医師に聞く

 まだまだキレイを諦めたくないアラフォー世代。皮膚科医でウォブクリニック中目黒の総院長、高瀬聡子先生に、アラフォー肌へのNGケア法をお伺いました(以下、コメントは全て高瀬先生)。
角質ケアコスメを選ぶときの秘訣は?

写真はイメージです

10年後の肌に差がつく「角質ケア」

「代謝が下がるアラフォー世代は、肌表面に不要な角質が滞りがちです。ターンオーバーの乱れを整えてあげる、シンプルな方法が角質ケア。  ターンオーバーとは、肌が自ら新陳代謝できる能力です。細胞が生まれてからはがれるまでの理想的なサイクルは約28日ですが、この周期を保てている肌は20歳前後のみ。年齢を重ねると体力が衰えてくるのと同じように、ターンオーバーの速度も遅くなっていきます。30代では40日、40代では45日、50代では55日程度ともいわれています。  ターンオーバーができるだけ28日周期に近い理想的な肌作りには、不要になった表面の古い角質を取り去り、新しい細胞の成熟を促す『角質ケア』が必須なのです。定期的にケアすることで細胞の質がよくて潤い保持力があり、くすみやゴワつきが気にならない肌を手に入れることが可能です。  角質ケアは肌の乾燥やくすみにシミ、ハリのなさ、シワ、たるみ全てに効きます。アラフォーからでも間に合いますし、UVケアと角質ケアをしているかどうかで10年後の肌が違ってくるので、早めに取り入れることをお勧めします」
高瀬聡子先生

高瀬聡子先生

正しい角質ケアコスメの選び方

肌をはがしすぎない、マイルドなアイテムを使い続けることがポイントです。フルーツ酸などは“酸”の力で角質の結びつきをゆるめるのですが、効果を発揮させるためには洗顔後すぐの肌に使用します。毎日使う美容液タイプ、週1~2回使う洗い流しタイプの他、洗顔料に角質ケア成分が含まれた手軽なタイプもあります」  高瀬先生は、個人的にはスクラブタイプはお勧めしていないそうです。 「スキンタイプによりますが、日本人の肌をスクラブでこすると、摩擦によってメラニンを増加させてしまい、透明感や肌の均一感を妨げることになる可能性があるからです。私自身は基本は毎日、穏やかな角質ケアをしています」  個人的にはクリニックでケミカルピーリングを施術してもらう角質ケア法に興味を持ちました。 「ケミカルピーリングでターンオーバーを整えると、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどが生成されやすくなり、くすみ、シミ、ニキビ、小じわ、肌のはり、たるみなどさまざまな悩みが解消します。アンチエイジングが目的であれば、月に一度施術を受ければ十分です。ご自宅での角質ケアも不要となります」  しかもかかる時間は1時間半程度とのこと。自宅でのケアも不要という気軽さも魅力なので、近々試してみようと思いました。
次のページ 
アラフォー肌は化粧水+乳液だけではダメ!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ