Entertainment
Fashion

あざとさと色気が絶妙♥バチェラー女子に学ぶ最新モテファッション

―婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3 丸わかり―  こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角 佑宇子(すみゆうこ)です。  待ちに待った、「バチェラー・ジャパン」シーズン3。 バチェラーシーズン3 Amazonプライム・ビデオきっての超人気番組「バチェラー・ジャパン」は、1人の独身男性「バチェラー」を狙い、20人以上の女性が競い合う婚活サバイバル番組です。最初は20人以上もいた女性が毎回のセレモニーで、バチェラーからバラを渡された人だけが残り、渡されなかった人は脱落し、最後には1人が残るという過酷なルールがあります。 「バチェラー・ジャパン」はシーズン1、シーズン2ともに大反響で、2シーズンともに本当に毎話、回を重ねるごとに、バチェラー・ガールズの熾烈(しれつ)な戦いが加熱してきて面白かったですよね。  そうした背景もあってか、シーズン3のバチェラー・ガールズは、1と2を上回るモンスター揃いと噂されています!  そこで今回は、すでに公開されている「バチェラー・ジャパン」シーズン3のYou Tube動画でバチェラー・ガールズをわたし的にチェック。プロフィール動画の私服スタイルから、どの方が最後まで生き残りそうか3名のバチェラー・ガールをピックアップし、彼女たちのファッション分析してみました(足元は想像です)。

イイ女、王者級の野原遥さん

バチェラー野原遥さん ナインティナインによる予想番組でも、大本命と予測されている野原遥さん(28歳 広告代理店広報)。誰が見ても分かりやすいほどの高嶺の花です。バチェラーが好みのタイプだというシーズン2の若尾綾香さんと似たタイプですが、若さまと違うところはファッション性。  若さまは、上品なお嬢様という印象を持つクラシカルスタイルでしたが野原さんはキレイめとモードをミックスさせたコーディネートが特徴的。それでいて、ちゃんと男ウケを意識している点もあって、これぞ現代女性のモテ服といえるお手本ではないでしょうか。  例えば、黒のライダースに黒のトップスとハードさがありながら、プリーツスカートとレーストップスという柔らかさで男性が近寄りやすいように手を差し伸べている部分もあります。このファッションにおけるセルフプロデュース力は、今後のデートファッションでも必ず活きてくると期待しています。

「バチェラー・ジャパン」シーズン3を 今すぐ見たい人はこちら>>>

自然体なギャップ見せの徳田裕里さん

バチェラー徳田裕里さん 徳田裕里さん(21歳 元バイト)の最大の強みは「ギャップ」。美しいルックスなのに、性格はサバッとした爽やかさと可愛らしさというギャップもそうなのですが、もう1つ注目していただきたいギャップはやはり、ファッションです。  徳田さんは最年少ということもあって、ファッションは今時のトレンドコーデに身を包んでいます。30代のバチェラーからするとこうしたオシャレ感は「若いな」と感じさせるデメリットがあるのかもしれませんが、そこから一転してドレスコードとなると急に大人びた色気を見せるのが徳田さんのファッションで見せる最大のギャップです。  また、他のバチェラー・ガールが生き残りをかけて戦略的にモテ服に身を包む中、男ウケを意識しないスポーティファッションやトレンドアイテムを思い切り楽しむというアイデンティティもバチェラーにとって見れば、一歩抜きん出た女性として注目を浴びるはず。私情を挟んですみませんが、個人的にも推しメンですのでぜひ頑張っていただきたい。

「バチェラー・ジャパン」シーズン3を 今すぐ見たい人はこちら>>>

絶妙な品ある色気見せの岩間恵さん

バチェラー岩間恵さん 意外とイイ線まで生き残るのでは?と、個人的に期待している岩間恵さん(25歳 ぶどう農家)。紹介動画ではダメンズホイホイである一面を見せていますが、母性が強いのと、絶妙な色っぽさを持っているので、シーズン1の鶴さんに通ずるものが彼女にはありますよね。  ファッションという観点からみても、一見するとよくありがちな清楚系コーデなのですが……いやいや。いやいやいや!清楚では終わらないエロさがあります。色白な岩間さんに似合うラベンダーピンクのリブニットワンピース。サイジングは着膨れ感もパツパツ感もなくベストバランス。何より私が注目したのはデコルテの開き具合。  ラウンドネックなのですが谷間がギリ見えないくらいの開き具合で、こう言っては何ですが絶妙に“美味しそう”。実はこの清楚感と色気のバランスって作ろうと思ってもなかなか出来ません。それをファッションで自然と体現できているという点が、実はノーマークなキャラがいきなり主役級に転じるパターンではないかと妄想し、ドキドキしています。

「バチェラー・ジャパン」シーズン3を 今すぐ見たい人はこちら>>>

バチェラー・ガールに学ぶ最新モテ服

バチェラーガールに学ぶモテ服 さて、実際に誰が残っていくのかはシーズン3の本編を楽しむとして、私たちがバチェラー・ガールから学ぶ最新のモテ服の特徴についてもご紹介しましょう。これまでは、「可愛い」「フェミニン」がウケていた時代ですが、このご時世もうそうした媚(こび)を売るような着こなしって、逆に支持されなくなっていきます。  意識すべきは「モテなどどうでもいいけど、結果的にモテてしまった」という自然体なファッションコーディネート。それでいえば、もっとも参考になるのはやはり野原遥さんの着こなしです。もっと、広くお伝えするなら「ハード×フェミニン」のミックスコーデが高ポイントの秘訣。  色や柄のアイテムは大胆でもOKだけどスカートはエレガンスなものを取り入れる、シンプルにまとめてあるけど、小物にこだわりを感じるなど。パッと見たときに「自分らしさ」があって、それでいて話しかけても優しく受け答えしてくれそうな「女性らしさ」が結果としてモテる女に繋がっていくはず。  ぜひ、皆さんも本編はもちろんのことバチェラー・ガールのファッションコーディネートにも注目してみてくださいね。

「バチェラー・ジャパン」シーズン3を 今すぐ見たい人はこちら>>>

(C)2019 Warner Bros.International Television Production Limited.All rights reserved. <文&イラスト/角 佑宇子 提供/Amazon プライム・ビデオ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】特集・婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン3 丸わかり
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ