♂&♀

ベッドでの恥ずかしい●●!? 男性の半数以上が「ガマンしてる」

 焦らしていた彼の温かい舌が、やっとあそこに近づく…。その瞬間、彼の吐息が敏感な部分にかかるだけで、気持ちはどんどん高揚していきます。そんな濃厚なオーラルは、快感だけでなく、愛されているという実感も満たしてくれます。そして、舌の動きが止まり、彼が体勢を変えて、脚は開かれて正常位の体勢に…。お互いに見つめ合って、ついにひとつに重なり合おうとしたその時! 「んっ? この臭いは…」  彼がキスしようとして、指で頬を触った瞬間、あの独特なチーズのようなニオイが彼の指や唇から感じたら……あなたはどうしますか?
デリケートゾーンのニオイ大丈夫?

「もしかして、この臭いは…」

「このニオイ、彼は嗅ぎながら舐めていたの……」と気になってしまうと、せっかくの幸福感も台無しに。あそこの嫌なニオイは、オーラルをするときはもちろん、下着を脱がす瞬間や挿入するときにも、実は男性は気づいているものなのです!

嫌なニオイの対策を 今すぐ知りたい!>>>

56%の男性が「●●を我慢している」!?

 男性は女性のデリケートゾーンのニオイについて、本音ではどう感じているのでしょうか。  LCラブコスメが男性125人に取ったアンケートによると、なんと2人に1人の男性が「彼女にデリケートゾーンのニオイのことを言えずに我慢をしたことがある」と回答56%の男性が「●●を我慢している」!?●愛があっても、やっぱりニオイがきついとオーラルは続けられない。さりげなくやめてしまった(男性/30歳/会社員) ●下着を脱がしてムワッとニオイがしたときは、正直なえてしまったことも……(男性/28歳/公務員)  想像した以上に、男性は女性のデリケートゾーンのニオイを敏感に感じとっていたのです…!  しかし、あそこのニオイを気にするあまりボディソープでゴシゴシ洗ってしまうのはNG! デリケートゾーンを傷つけたり、洗いすぎて必要な常在菌まで洗い流すと逆にニオイがますます強くなってしまうこともあります。さらに、洗う際の摩擦が黒ずみの原因になってしまうことも…。ニオイのうえに見た目まで黒ずんでしまったらもうサイアクですよね!  ニオイだけでなく、やはり見た目の清潔感も男性にとっては重要。あそこの見た目だけで「遊んでいるかも」「経験人数が多いのかな」と間違ったイメージで勘違いされてしまうかも。  体にはボディソープ、髪にはシャンプー、顔には洗顔料を使うように、デリケートゾーンにも最適なソープと優しい洗い方が必要です!

男性の本音を もっと知りたい>>>

「前からそうしたかったんだよ…」デリケートゾーンケアで愛されボディに

 では正しいデリケートゾーンケアをしてニオイの悩みから解放され、彼と思いっきりセックスを楽しめるようになった女性たちのエピソードをご紹介しましょう。 「前からそうしたかったんだよ…」デリケートゾーンケアで彼が欲しがるボディ●彼氏とエッチをしてそのまま裸で寝ていたのですが、寝返りをうったときに、布団の中の空気がモワッとして、臭うな、と感じました。彼氏にも、「う…すごいニオイ…」と言われたんです…。もうショックでした。  ある時、ネットでジャムウ・ハーバルソープを知って半信半疑で購入しました。洗ってみるとすごくさっぱりして、おりものの臭いの元も洗えて気にならなくなったんです! 今ではコンプレックスがなくなって、彼に素直に甘えられて本当に幸せです。(あんなさん/28歳 / 会社員) ●気になるデリケートゾーンのニオイをケアしたくて、デリケートゾーン用の石鹸を試しに使用しました。ケアを始めて数日後、彼とのラブタイム中に、いつも何も言わず、舐めてもらったこともないのに、彼から突然「舐めてもいい?」と聞かれました。びっくりして「えっ!?」と聞き返し、「いいの?」と聞くと「前からそうしたかったんだよ…」と言われて嬉しくて嬉しくて。そのあとは今までで一番幸せな時間を過ごす事が出来ました。(y2nwさん/32歳/会社員) ヒミツの体験談を もっと読む>>>

3分間パックだけ! ニオイも見た目もキレイなデリケートゾーンへ

 デリケートゾーンのニオイの不安を解消し、彼とのオーラルを楽しんでいる女性たちが使っていたデリケートゾーン用の石鹸とは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。
LCジャムウ・ハーバルソープ

LCジャムウ・ハーバルソープ

「ジャムウ」とは、インドネシアで古くから伝わるハーブの一種。さらに天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔に保つ「オタネニンジン」や「アロエ」など植物由来の成分を組み合わせ、日本の女性の肌に合うように開発しています。また、皮脂や角質などのたんぱく質をすっきり洗うため、あえてアルカリ性に調整して作っているのもこだわりの一つです。  しかもこの石鹸、一つ一つがハンドメイド。手作りの工程に手間と時間がかかるため、1日600個しか製造できない貴重な逸品なのです。  使い方はとてもシンプル。泡立てネットで濃密な泡を作り、デリケートゾーンにのせて3分間パックをするだけ。もっちりとした泡がニオイの元に密着し、洗い流すだけでスッキリ爽快なデリケートゾーンへ!  さらにジャムウ成分を含んだ泡は、黒ずみの元になる汚れや古い角質にもアプローチ。3分パックして洗い流すと、デリケートゾーンの透明感アップが期待できます。黒ずみが気になるワキやバストトップも同時にパックすれば、全身のキレイが磨けます。これなら明るい場所でのセックスも自信が持てますよね。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」 はココがすごい!>>>

 TwitterなどのSNSでは実際にデリケートゾーンのケアをして、彼からのオーラルで「幸せな気持ちを堪能できた」「臭いの悩みに実感があった」という声がたくさん! 気になる方は「#ジャムウハーバルソープ」で検索してみてくださいね。 デリケートゾーンをケアして食べたいボディになろう お肌にやさしいデリケートゾーンケアで、もう彼にオーラルのときのニオイを「ガマン」してもらう必要もなくなります。嫌なニオイがなくなったことで、彼の前戯が長く濃厚になったという声も多いんです。自分でもニオイを気にせず、オーラル後のキスも気にすることなく、彼の愛撫をじっくり堪能すれば、今までにない気持ちよさを感じられそう…。 「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」 詳しくはコチラ>>>

<文/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ