Gourmet
Beauty

薬味で美ボディに。酢生姜、にんにく、長ネギ…簡単作り置きレシピ3つ

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。  美ボディを目指して様々な研究をしていますが、美ボディを”我慢しないで”作るために、調味料にはひと手間加えるなどして日々活用しています。  その中から、今回は簡単で料理のレパートリーも広がる3つの薬味・調味料をご紹介いたします。
美ボディ作りにオススメの簡単・薬味調味料

美ボディ作りにオススメの簡単・薬味調味料

酢生姜は代謝をアップさせる

 一つ目はみじん切りにした生姜を酢に漬け込んで作る酢生姜。これは、オススメした人たちがこぞって「ダイエットに効果あった」と報告してくれる優れた調味料なのです。
酢生姜は代謝をアップさせる

代謝をアップさせる酢生姜

 材料は“有機の良い生姜”と、“添加物のない酢”の2つだけ。酢は、米酢や黒酢などの良いものがベターですが、私自身も良い酢がない時は穀物酢を使うので、そこまでこだわらなくてOKでしょう。  作り方は超簡単。生姜を皮ごとみじん切りして密閉容器に入れたら、ひたひたになるまで酢を注ぎ、半日以上置くだけ。酢が代謝をアップさせてくれるのか、食べ始めて1週間もすると体が軽くなってきます。
酢生姜は痩せたい時に

生姜を皮ごとみじん切りに。

 私は冷奴や納豆、トマトにゆで卵、ところてんなどなど食べたいものにたっぷりかけていて、時にはお味噌汁にも入れます。酢生姜の良いところは減塩にもなることでしょうか。かけた食品は塩気なしでも味わいがアップするので、私はたいてい塩なしで食べます。
冷奴や納豆にたっぷりかけて

冷奴や納豆にたっぷりかけて

 タレントの小堺一機さんがテレビ番組で挑戦したら血圧が下がったとか、体重が減った人がいたなどの情報もかなりあり、酢が好きな人には無理なく始められる、よい食習慣だと思います。
次のページ 
にんにくはオリーブオイルに漬ける
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ