Entertainment

コンサートに何着ていく問題。担当カラーは着る派?

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  コンサートが近づくと、ジャニヲタは「何着ていく?」と、ざわざわ盛り上がったりするものです。若ヲタさんは参戦服をインスタに上げ、「担当カラーのワンピで行く!」と宣言したり、「同担さん、双子ちゃんしませんか?」なんて募ったりと、そりゃもう楽しそう。しかしながら、ヲタ界におるのは若い者ばかりじゃないのです。  アラフォー以上の“大人ヲタ”は、どんなカッコでコンサートに臨むのでしょう? 大人ゆえ、担当カラーにこだわったりはせんのでしょうか?

7割の人が担当カラーを取り入れている

 今回は、大人ヲタのみなさまに「参戦服は、担当カラーを意識する?」アンケートを取ってみましたよ!  その結果!  アクセサリーなどの小物を含めると、実に7割近くの大人ヲタが「なんらかの形で担当カラーを採り入れる」とお答えになりました。  それぞれの内訳を見てみましょう。 ◯ 必ず担当カラーの服を着る 19%スカーフや靴、バッグなどに採り入れる 22%アクセサリーやヘアアクセ程度 26%ほぼ意識しない 33% ※Twitterにてアンケートを実施。(2019年9月16日。回答数1242)  全身“担当カラー”で好きなジャニへの愛を表明する人、さりげなく小物に色を採り入れる人、見えない部分に仕込む人……ヲタさんによって、戦略もさまざまです。大人ヲタさんたちに、そのポリシーも伺いました。

担当カラーの勝負下着をつける人も!

「LIVE会場内は夢の空間だと思っているので、担当カラーを身に付けて全力で大好きアピールします。行き帰りは大人の嗜みを持って大人しく迷惑かけず速やかに! をモットーにしております」 「自担カラーのパワーシャツの上に、ライブTシャツを野球ユニフォームのように重ねて着ている50オーバーのヲタです。ちなみにボトムスはジーンズ!」 「何か一つ担当色を身に付けます。カーディガンであったりインナーであったり……でも一番のこだわりはツアー用に買ったブーツです。ツアーで登場するキャラクターの担当の名前の一部がブーツの色名に入っているのです(笑)」 「ワタシは勝負下着で行きます! だって好きな人に会いに行くんですから」 「私はチャ-ムアクセに投票しました。スカートとかに赤入れる時もありますが……担当が赤なので可愛いリボンチャ-ムをコンサートバックにつけたりヘアアクセに赤入れて参戦します!」 「夏場はインナーで着ますねー冬場は小物で合わせたり、トップスに取り入れたりしています。ネイルも! 仕事柄ネイル出来ないから、ネイルチップを利用しています」 「自分の好きな色と担当カラーが違うのですが、気にせず好きな色で参戦してます。 なので、担当を聞かれて、意外と言われた事もあります。が、服装関係なく、雰囲気で当てられた事もありました。ありのまま、好きな服装で行っています」 「やはり年齢的なこともあり、似合う色・似合わない色があるので……自分に似合う服で年相応のおしゃれをして参加しています」 コンサートに何着ていく問題。担当カラーは着る派? 余談ですが、先日好評のうちに最終回を迎えたドラマ『セミオトコ』(山田涼介さん主演)では、主人公が住む“うつせみ荘”の大家・くぎこさん、ねじこさん姉妹(壇ふみさん、阿川佐和子さん)の着こなしが、大人かわいくて話題になりました。担当カラーがかぶる方は、参考になりそう。  大人だからこそ、それぞれにふさわしい形でおしゃれして、めいっぱいコンサートを楽しみたいものですね! <文/みきーる イラスト/二平瑞樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ