Beauty

品切れ必至。秋の新作ブラウンリップ、超優秀なのを見つけた

 フローフシの新ブランド「UZU」のセカンドコレクションの販売が、9月27日(金)より全国の取り扱い店舗と公式オンラインストアにてスタートしました。
「UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment」1,600円 全6種

(画像:FLOWFUSHI新ブランドUZU「38℃ / 99℉ Lipstick・Lip Treatment」リリースより)

 特に注目されているのはブランド初となるリップスティック。話題になること間違いなしのアイテム、さっそく試してみたのでそちらも併せて紹介したいと思います。

リップトリートメントと初のリップスティックの2アイテムが登場

 ラインナップは「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick 」と「UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment」の2アイテム。 「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick 」2,200円 全6種
「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick <TOKYO>」2,200円 全6種

「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick 」2,200円 全6種
(画像:FLOWFUSHI新ブランドUZU「38℃ / 99℉ Lipstick・Lip Treatment」リリースより)

-4[PLUM/ SHEER/ GLOS] -2[BROWN/ CREAM/ SEMI-MATTE] +0[CLEAR/ SEMI-GLOSS] +1[LIGHT-ORANGE/ SHEER/ GLOSS] +3[CORAL-PINK/ CREAM/ SEMI-GLOSS] +5[RED/ INTENSE/ SEMI-MATTE]  6色それぞれ異なる濃度・質感になっており、唇に触れるとスッとなめらかにのび、むらなく塗ることができます。また、パウダー、ワックス、オイルの独自バランスにより、リッチなテクスチャー抜群の密着力&キープ力と、なめらかな塗り心地を両立「UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment」1,600円 全6種
「UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment」1,600円 全6種

「UZU 38℃ / 99℉ Lip Treatment」1,600円 全6種
(画像:FLOWFUSHI新ブランドUZU「38℃ / 99℉ Lipstick・Lip Treatment」リリースより)

-4[BLACK] -2[SHEER-GREEN] +0[CLEAR] +1[SHEER-PINK] +3[PINK] +5[ORANGE]  どんな人でも満足できるトリートメント効果を極めながら、リップグロスとしてメイクも楽しめる鮮やかな発色も実現。唇にぴたりとフィットするチップで、ひと塗りでむらなく塗ることが可能に。柔らかく優しいフィット感を実現しています。  いずれも高濃度マイナスイオンを発生する独自の美容成分「エンドミネラル」を配合。ほんのり上気したような色香を放つ唇に仕上げてくれます。さらに乳酸菌「ラ・フローラEC-12」の働きで、みずからうるおい続ける唇へと導かれます。

おすすめカラーはこれ!リップスティックを試してみた

「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick <TOKYO>」[-2]のブラウン 筆者がセレクトしたのは[-2]のブラウン。確実に1番の人気色になるであろう、これからの時期にぴったりのこっくりとしたカラー。赤みよりでも黄みよりでもない、正統派のブラウンです。 「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick <TOKYO>」[-2]のブラウン まずパッケージがかわいすぎます。革新的でスタイリッシュなデザインに惚れ惚れ。 「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick <TOKYO>」[-2]のブラウン 思っていた以上に顔になじんでくれる絶妙なブラウン。肝心な塗り心地はというと、スルスルとなめらかに塗ることができ、唇にしっかりフィットしてくれます。セミマットなのでツヤ感は控えめですが、マットすぎないので縦ジワや乾燥も気になりません。まるで元から唇がその色だったかのように、ナチュラルに色が乗ります。顔全体の印象をさりげなく引き締め、大人っぽく知的な印象に仕上げてくれます。  文句なしでカラーはかわいいのですが、色持ちがそこまでいいわけではないのが残念なところです。 「UZU 38℃ / 99℉ Lipstick <TOKYO>」[-2]のブラウン こちらは上から、1度塗り・2度塗り・3度塗りをしてみた画像です。このように塗る回数によって色みを調節できるので、ブラウンカラー初心者さんでも使いやすそう。リップスティックを塗る前や後にリップトリートメントを仕込むことで、ニュアンスやカラーにアレンジをつけて楽しむこともできそうです。  どのカラーも限定色ではないですが、特に人気が出そうなブラウンなどは店舗によってはしばらく品切れ、という状況になってしまうこともありうるので、今すぐ欲しい! という方はお早めにGETすることをおすすめします!  今後もリップスティックの展開が続いていくなら、オレンジ系などのカラバリがもう少し増えてほしいなと祈りつつ、気になる色がある人はぜひゲットしてみてくださいね。 ※価格は税抜きです <文・写真/鈴木美奈子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木美奈子
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ