Entertainment

ミランダ・カー、第2子出産から「わずか10ヶ月で妊娠」の3人目を無事出産

 第2子出産からわずか10か月後、第3子妊娠を発表していた人気モデルのミランダ・カー(36)。このたび第3子が誕生したことを発表した。  すでに2人の男の子がいるミランダ。一部ファンからの期待通り、今回生まれたのは女の子? それとも……? そして、新たなベビーの名前は?
ミランダ・カー

ミランダ・カー

 2017年、写真動画・共有アプリ「スナップチャット」の若きCEO、エヴァン・スピーゲル氏と「お預け婚」したミランダ。挙式から数か月後には、妊娠を発表し、2018年5月には第2子のハート君を出産。  そして、今年4月には第3子の妊娠が明らかに。第2子のハート君誕生からわずか10か月しかたっておらず、スピード妊娠となった。  ちなみに、ミランダには前夫オーランド・ブルームとの間に授かったフリン君がいることから、スピーゲル氏との間にできた子供たちは第2子、第3子となる。  さて、気になるのがベイビーの性別。ミランダとスピーゲル氏の発表によれば、今回も男の子で、マイルズと名付けられたようだ。  ピープル誌に届けられた2人の声明には、こう綴られている。 「マイルズの誕生に私たちは喜びを隠せません。皆様の暖かい言葉や願掛けに感謝しています。美しい息子を私たちの家族に迎えることが楽しみで仕方ありません」  また、ほんの数日前には、インスタグラムで新しい家族が誕生したことを発表したミランダ。そこには、ベイビーの名前と思われる「myles(マイルズ)」の文字、そして新たな家族が誕生したことや、出産に際しあたたかい声援を寄せてくれた人々への感謝などがつづられている。
 現在8歳のフリン君、1歳5か月のハート君、そしてマイルズ君と、3人の男の子のママとなったミランダ。元気いっぱいな男の子たちの子育てはなかなかハードそうだが、妊娠中も大変だったようだ。つわりや不安定な気分に襲われていたといい、こう話してもいたこともあった。 「つわりがひどくて、少しの期間ベッドで安静にしていたら今度は首筋が痛んできてね。女性はみんな違うんだけど、私の場合は妊娠3回とも物凄い吐き気があってちょっと神経過敏なの」  そんなミランダは気持ち悪さを乗り越えるためにお菓子を食べていたという。 「つわりは毎回ね。フリンの時もハートの時も、そして今回も。無くなることを祈るわ」 「おやつを定期的に取ると良くなるの。さっき、しょうがとリンゴのショットを飲んだところ。ジンジャーティーもいいわ。新鮮なしょうがとお湯にちょっとハチミツとレモンを加えてね」  以前、妊娠中のつわり対策として、朝はグレープフルーツを食べる、身体にいいものを「ちょこちょこ食べる」と明かしていたミランダ。ただ、つわりの他にも、ホルモン分泌が活発になり、ひどい頭痛に悩まされたこともあったそうだ。

「顔が変わった」「まるで別人」とネットで騒がれたことも

 妊娠中の不調も自分なりの方法でなんとか乗り越え、見事にその美貌をキープしてきたミランダ。しかし、ここ最近、一部ネットユーザーからミランダの顔の異変を指摘する声があがるようになった。  昨年11月には、あるイベントに登場したミランダの様子について、「顔が腫れぼったい」「顔いじった?」「フィラーとボトックス顔」などとネットで騒がれたことも。さらに、第3子妊娠が発覚した後も、「妊娠前とずいぶん顔がちがう」「別人みたい」といわれた。
   オーガニック好きで自然派を好むミランダが、まさかボトックスやフィラーをしているとは思えないが……。また、「顔がむくみやすい」というのは、ミランダ本人もかつて言っていたことから、体調の変化によって顔が腫れぼったくみえることもあるのでは? まして、むくみやすい妊娠中は、顔の雰囲気が変わっても仕方ない気がするが……ただ、そこはスーパーモデル。自らの顔のむくみを自覚しており、天然石で顔をぐりぐりするといった対策もしっかり講じているようだ。  つわり、頭痛、顔のむくみなど、さまざまな不調を乗り越えたミランダ。赤ちゃんが無事に生まれ、母子ともに健康で何よりである。  ちなみに、今回の妊娠が発表された際には、一部ファンの間で「ミランダのDNAを受け継いだ女の子なら、間違いなく天使だろう」という声もあったようだ。確かにミランダの娘が見てみたい! というファンもいるだろう。ママ業が性に合っていて、子だくさんを望んでいるというミランダなら、また近いうちにおめでたい報告をしてくれるかも?! <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ