News

台風19号から街を守った「地下神殿」=首都圏外郭放水路に行ったらスゴすぎた

 今月12日から13日にかけて日本に襲来した台風19号は記録的な豪雨を降らせ、各地の河川で浸水被害が起きました。  そんな中注目された治水対策の一つが、「地下神殿」とも呼ばれる首都圏外郭放水路です。
激しく神秘的な地下神殿

激しく神秘的な地下神殿

 洪水を防ぐために建設された世界最大級の地下放水路は、今回フル稼働し、50メートルプール約7673杯分にあたる1151万立方メートルもの中川・綾瀬川流域の洪水を江戸川に流して街を守りました。  2016年春にこの「地下神殿」を取材した記事を再掲します。

まるで地下神殿か『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

怪獣が好きな人! 戦隊ものが好きな人! トルコの地下神殿にワクワクした人! 村上春樹の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』に鼻息荒くなった人! 上記の人たちはなにはともあれ、「首都圏外郭放水路」に行こう! 話はそれからだ!

地下神殿に彼氏も子どもも大喜びするはず

 この施設は、都内からも便のいい埼玉県春日部市に「ぜひ戦隊もののロケ地を!」という市民の熱い想いから作られたエンターテイメント施設です。
ガラス越しに見える操作室

ガラス越しに見える操作室は戦隊ものに出てくる司令室そのもの

 …というのはウソです。  しかし、これほど戦隊もののロケ地にふさわしい施設は、全世界探してもここ「首都圏外郭放水路」以外にありません。  この施設は、いくつかの設備からなっています。そのうち「調圧水槽」と呼ばれる馬鹿でかい地下室を見学することができます。天井までの高さ18メートル、サッカーグランドほどの広さがあるこの調圧水槽は、立ち並ぶ柱の様子から、別名「地下神殿」と呼ばれています。
地下神殿

googleストリートビューにもあった!遠くて行けない人はこちらで楽しんで

 この地下神殿はgoogleストリートビューでも見ることができ、探索してるみたいに画像を動かせます。  普段は予約すれば見学できるので、早速ネットから申し込んで行ってみました。
このサッカー場の下に地下神殿が……!

このサッカー場の下に地下神殿が……!

サッカー場の横に突然生えてる入り口

サッカー場の横に突然生えてる入り口

 中に入って、ひたすら階段を下っていきます。途中は危険防止のため撮影禁止なので画像はありませんが、100段もの階段をひたすら降りていきます。途中からはドーンと見晴らしがよくなります。  階段を下っていくので、地下深く潜っているはずなのに、突然地下神殿の天井部分に到着します。  自分、いろんな「怖いよー」の病気を持ってまして、高いところはかなり、狭いところ、暗いところはちょっと怖いです。しかも泳げないので、大量の水も怖いです。  地下神殿はこれらの「怖いよー」要素がすべて詰まったお化け屋敷のような場所でした。 地下神殿の天井部分 下に降り立つと、けっこうないきおいで土ホコリの匂いがします。いかにも「普段は川の水を溜めてます」って感じ。余計な想像しなきゃいいのに、大量の水が押し寄せてきたらどうしようなどと考えてしまいました。
水を排出する縦坑

水を排出する縦坑

 水を排出する縦坑。50mもの深さがあるのだとか。ヒーッ落ちたらどうしよう(近くは立ち入り禁止だけど)。
人間ってちっぽけ

人間ってちっぽけ

地面を塗らす水がリアル

地面を塗らす水がリアル

この位置でポンプを停止されても間違いなくブクブク

この位置でポンプを停止されても間違いなくブクブク

次のページ 
子どもの“自由研究”にもぴったり。龍Q館も面白い!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ