Fashion

紀子さま流、スーツ着こなし術。「女子アナ系」がお好きな様子

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。前回は令和を象徴する皇后雅子さまのご公務時のスーツファッションについて解説させていただきました。次にご紹介するのは何かと雅子さまと同じく、注目の的となる秋篠宮紀子さまのスーツファッションについて着目してみたいと思います。 【雅子さまのスーツは?】⇒雅子さまに学ぶスーツの着こなし方。実は小物使いの達人

雅子さまはキャリア系、紀子さまは女子アナ系

 雅子さまと紀子さまのお洋服の嗜好は非常に対照的で興味深いです。あえて分かりやすく今っぽい表現をするならば雅子さまは「キャリア女子系ファッション」、紀子さまは「女子アナ系ファッション」です。  当然ながら現在のご年齢やお立場から上記のようなカジュアルな表現はふさわしくありませんが、ご公務時のスーツの選び方にはその片鱗を感じとられるポイントがいくつかあります。現在のスタイルをご紹介する前にその前提として紀子さまがお若い頃のスーツはパステルカラーが基本で、お帽子には花柄をあしらったデザインを好まれていたことが伺えます。レースやリボンといったモチーフの素材も多く、雅子さまとはまた違った華やさと可愛らしさがあり、とても憧れます。

スーツは丸襟が多め

スーツは丸襟が多め では早速、紀子さまのスーツの特徴をご紹介いたします。紀子さまはお洋服で個性を出すというよりは定番のデザインを品よくまとめて着こなす、いわばお嬢様らしいコンサバティブなスタイルがお好きなようです。  スーツもノーカラータイプが多く、襟元から柔らかさを感じられるデザインを意識し選ばれているのかもしれません。ご公務の際にお召しになられたオフホワイトのツイードジャケットは柔らかい紀子さまの笑顔によく似合っていらっしゃいましたね。  この他にも白、ベージュ、ライトブラウン、キャメルといった優しげなニュアンスカラーがお好きなようで、眞子さまや佳子さまとお揃いで合わせたスーツを着用されている姿が見受けられます。足元は、締め色としてブラックやネイビーといった深みのあるパンプスをお選びになることが多いよう。

光沢のあるシルク素材で柔らかさを

光沢のあるシルク素材で柔らかさを また、紀子さまのスーツファッションで特筆すべきなのは、素材選びにこだわりがあること。元来、女性らしい華やかなアイテムがお好みな紀子さまなので、ご公務時のスーツはデザインではなく素材でその嗜好を表現しています。  佳子さまの学習院高等学校卒業式の日にお召しになっていた紺のスーツは光沢のあるシルク素材を使用しているのではないでしょうか。襟はショールカラーですっきりとみせ控えめながらも優しい印象を与えています。ちなみに学校行事の際は定番スタイルとも言えるほど紺のスーツを愛用。こちらも同様に小物はシンプルな黒で引き締めていらっしゃいます。

紀子さまのスーツファッションの学びどころ

 雅子さまはファッションリーダーのような着こなしを感じられますが、対する紀子さまは定番の着こなしを品よく身につけることがポイント。私たちが実際に着こなしやすそうなものが多いのは、どちらかといえば紀子さまのファッションコーディネートかもしれません。  もちろん、お仕立てや素材は全く違うものがありますが……。例えば、催事の際は黒やグレーが定番であったものを紺のシルク混スーツを取り入れてみたり、ベージュや白といった淡い色のスーツを着用する際の色使いなどは非常に参考になるのでぜひ、みなさんもご参考になさってみてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ