Entertainment

チュート徳井「想像を絶するルーズさ」伝説。身内や同居芸人にも大迷惑を…

 10月23日、個人会社が1億3,800万円の申告漏れを東京国税局から指摘され、芸能活動自粛中のチュートリアルの徳井義実。さらに個人的な支出2000万円を経費計上して所得隠しと認定されたことも指摘されています。
 個人事務所の名前が「チューリップ」という独特のセンスはさておき。この件について、徳井自身は「想像を絶するだらしなさ」が原因と会見で語っていました。  当初は「そんな言い訳が通るのか?」と話題になっていましたが、芸人仲間の証言やSNSへの投稿、過去のインタビューなどを紐解いていくとなんとなく「有り得るかも……」と納得してしまいそうな話がゴロゴロ。  今回は、徳井のすさまじくルーズな性格を実証するエピソードを紹介。イケメンかつ才能あふるる人気芸人の意外な素顔を追ってみたいと思います。

支払い遅れでライフラインがストップ!

 徳井は2010年にツイッターに衝撃的なツイートを残していました。 「電気止まりました。ギガダルス」 「未払いでした。夜中も復旧できるんですね」 などと投稿。  さらに翌年の2011年にも「またガス止まった」「やってしまった。水道が止まった…」。  加えて2012年も「気付けばまた料金払い忘れてて、ガスが止まっている。今日は水風呂だ」と嘆きのツイートをしています。  同じ事務所の先輩である陣内智則も「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、徳井が東京進出前にも同じような行動をしていたことを暴露。つまり、近年になるまで同じ失敗を何度も繰り返していたということですよね。  陣内も「ハンサムでスマートなやつと思ってたけど、お金に関してはこんなにブサイクなやつやったんだ」と語っていました。

スピードワゴン小沢らとのシェアハウスの生活費も不払い

 徳井は自宅とは別にスピードワゴン小沢一敬、放送作家・桝本壮志と3LDKの一軒家をシェアしています。  3人で共同の口座を作り、そこに生活費を入れることにしているそうなのですが、なんとここでも8ヶ月にわたって入金しなかったと『人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル』(日テレ系)で暴露されています。 「あ、入れるわ、入れるわって言うて、ほんまに5分すると。もう忘れてる」と本人は弁解しましたが…。友達とちがって、国税局には通じないですからね。

3ヵ月で3回も番組に遅刻

 徳井は遅刻の常習犯なのでは?と言わざるをえないエピソードも持っています。  生放送番組『前略、大徳さん』(中京テレビ)のレギュラーである徳井は、2017年になんと2週続けて寝坊して遅刻していました。  さらに2018年3月10日に生放送されたラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(京都放送系)に遅刻。しかもこれが2018年で3度めの遅刻だったとか。新年が始まってすでに3回はかなり酷い……。  この時、相方の福田がひとりで場をつなぎ、徳井のプライベートについて暴露。地方仕事の際にやたら急いで「東京に戻りたい」と言う徳井に理由を聞くと……「マジで猫に会いたい」からだったとか。猫に対してはマメなタイプなんですね。
次のページ 
レンタルビデオの延滞金が10何万円?!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ