Entertainment

美奈子、水嶋ヒロ…最近YouTube・SNSデビューした有名人たちは順調なのか

 最近、活躍の場をYouTubeにも広げる著名人が増えています。 メイク動画が人気のNMB48吉田朱里(23)『アカリン家』(チャンネル登録者数73.5万人)、 お笑いコンビキングコングの梶原雄太(39)の『カジサックの部屋』(登録者数143万人)、 モデルで女優の本田翼(27)が開設したゲーム実況チャンネル『ほんだのばいく』は動画総数3本にも関わらず、なんと平均425万再生、チャンネル登録者数129万人。すごすぎます。
 また、元モーニング娘。で現在はママタレとして活躍する辻希美(32)も5月16日に『辻ちゃんネル』を開設しています。コメント機能をオープンにしていないので、視聴者の反応は謎ですが、再生回数100万越えの動画を何本も叩き出しています。今回は、そんなYouTuberに加え、TwitterなどのSNSに最近進出を果たした有名人の近況を見ていきたいと思います。

家族10人でYouTuberデビュー、美奈子

  先日10月23日、タレントの美奈子(36)が自身のブログにて「重大発表」と称したブログを投稿。「また離婚?」「移住とか?」と憶測が飛び交う中、25日にYouTubeデビューをすることを宣言、動画の配信をスタートさせました。 この発表には「応援しています」「楽しみです、頑張ってください」という応援コメントから、「発表がしょうもなさすぎてびっくりした」「思わせぶりすぎる」といった声まで、反応は賛否両論。
美奈子『美奈子ファミリーTV』 YouTubeチャンネル

美奈子YouTubeチャンネル『美奈子ファミリーTV』
(画像:『美奈子ファミリーTV』より)

『美奈子ファミリーTV』というタイトルのもと、家族10人総出で動画に出演し配信を続けている美奈子。長男・星音(しおん)くん20歳のお誕生日をサプライズで祝う動画を見ていると、成人や思春期を迎えても出演してくれる子どもたちの付き合いのよさに驚きを隠せません。チャンネル登録者数は半月で4.4万人、平均視聴回数は8.6万回ほど。今後、登録者を伸ばしていくか気になるところです。

「ヒロメシ」で家庭料理を作る水嶋ヒロ

 俳優で起業家の水嶋ヒロ(35)もYouTubeデビューを果たしています。水嶋はシンガーソングライターの絢香(31)と結婚して2児の父親となり、育児を精力的に行なっている様子をブログにもあげています。
水嶋ヒロ『Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking』 YouTubeチャンネル

水嶋ヒロYouTubeチャンネル『Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking』
(画像:『Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking』より)

 俳優業以外にも、自社ブランドの立ち上げや企業のCLO(チーフ・ライフスタイル・オフィサー)に就任するなど実業家としても活躍していましたが、先日ついに、水嶋ヒロが料理をするYouTubeチャンネルを開設しました。その名も『Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking』。「ヒロメシ」と称したこの動画では、唐揚げやだし巻き卵などシンプルな料理を作っています。登録者数は12.2万人。  料理といえば、2019年3月まで「ZIP!」(日本テレビ系)内「MOCO’Sキッチン」で華麗な料理を披露していた速水もこみちも、『M’s TABLE by Mocomichi Hayami』(登録者数19.1万人)という料理系YouTubeチャンネルを開設しています。日本の家庭料理を作るのがテーマの「ヒロメシ」と、おしゃれ料理の速水、今後どんな料理が出てくるのか楽しみです。

SNS一斉開設24時間で驚異的なフォロワー数を叩き出した嵐

 11月3日にデビュー20周年をむかえ、そのタイミングにあわせてSNSを一斉にスタートしたのがアイドルグループの嵐。嵐はTwitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weibo(中国版Twitter)の公式アカウントを一斉に開設。インスタライブもおこない、ファンとの交流も楽しんだ様子です。驚きなのはそのフォロワー数。開設から24時間経過した時点で、Instagramが172万人、Twitterも145万人を超えました。Twitterのフォロワー数は11月時点で200万人を超え、まさに驚異的な数字を叩き出しています。  2020年に活動休止を発表している嵐ですが、その影響はまだまだ絶大。それどころか、増える一方のようです。さすが国民的アイドル、SNSの数字も桁違いと言えます。

Twitterで身近な存在になった錦戸亮

 9月末に所属していたジャニーズ事務所を退所した、元関ジャニ∞・錦戸亮(35)も10月1日に公式サイトとTwitter、Instagramを開設しています。  退所後、すぐに公式サイトにて自身のソロ活動を発表した錦戸に「この日の準備をしていたことが、嬉しいような悲しいような」という戸惑いの声もありましたが、錦戸の近況が知れてファンも大喜び。精力的にSNSを更新している錦戸ですが、Twitterでは「バッジ(オフィシャルであることを証明するマーク)ってどうやったらつくんだろ? 誰か助けてください」と、まだ不慣れな様子をつぶやきました。   これにはフォロワーのみならず、タニタやLINEなどの企業アカウントや有名人が反応。メンタリストのDaiGo(32)は「Twitter社の人に直接会って、本人確認してもらうと付きますよ」とアドバイスを送っています。  Twitterのフォロワーは84万人超え。先日、無事バッジを手に入れた報告をしており、今後の活躍に期待がかかります。以上、有名人のSNS悲喜こもごもをお送りしました。知名度があっても成功するとは限らないYouTuberなどの活動。今後のSNSでの動向がとても楽しみですね。 ※登録者・フォロワー数は11月11日現在のものです。 <文/瀧戸詠未>
瀧戸詠未
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ