Lifestyle

旅行サイトExpediaは「前に見たサイトによって価格がちがう」ってホント?

 同じホテルでも予約する旅行会社や旅行サイトで宿泊料金が違うことは知っていると思います。しかし、これが同じ旅行サイトでもアクセスする経路によって金額違っていたらどうでしょうか?  今年10月下旬、大手旅行サイト『Expedia(エクスペディア)』に対する、あるツイートがネット上で大きな話題となりました。
(画像:エクスペディア Expediaより)

(画像:エクスペディア Expediaより)

 それは、エクスペディアは「どこからのリンクで飛んで来てるかで客を値踏みして値段を変えている」としたツイート。  投稿によれば、エクスペディアで海外のホテルのオンライン予約を検索したところ、エクスペディアにアクセスする前に安宿を検索したブラウザと、何もしていないブラウザからエクスペディアへアクセスするのでは値段が違っており、ツイート主は「全く同じホテルなのにレートが2倍違う」との結論に至ったそうです。  私が知ったのは騒動が治まった後でしたが、エクスペディアは仕事やプライベートで海外に行くときによく利用するサイトです。気になって自分でもクレジットカード会社サイトの旅行ページ、一般ブロガーのリンク経由などでアクセスしてみましたが、表示される検索結果や宿泊料にも大きな違いは見られませんでした。  調べ方が悪かったのかツイート内容を自分で立証することはできませんでしたが、アクセス経路によって金額ではなく割引率が違うことは確認できました。

クレジットカードやLINE友達登録でちがう割引率。1番得なのは?

エクスペディアの主なクーポンの割引率 VISA、マスター、イオン、アメックスの各クレジットカードの旅行サイト経由でエクスペディアにアクセスすると、ホテル代が8%割引になるクーポンのパスワードが表示されます。  このとき海外航空券+ホテルを申し込んだときに使えるもう1つのクーポンの獲得できるのですが、アメックスだけ3750円割引でほかは2500円割引。つまり、決済するカードによって1250円の違いがあるわけです。  こうしたクーポンの発行はほかにもLINEでエクスペディアを友達登録している人、ヤフーが提供するクーポンサイト『デイリーPlus』などでも獲得可能。  ただし、一番お得感があるのはエクスペディアに会員登録、かつメールマガジン購読者が対象のメルマガクーポンのようです。適用条件があるにせよ、海外航空券+ホテルの2万円割引は魅力的に思えます。  とはいえ、冒頭でも触れたツイート主は、アクセスするルートによって2倍の価格差があったと述べていましたが、クーポンではさすがにそこまでの価格差が生じることはないようです。

どのポイントサイトを経由するかで獲得できるポイントが違う

(画像:Expediaエクスペディア Twitterより)

(画像:Expediaエクスペディア Twitterより)

 また、エクスペディアの登録会員は利用額に応じてホテル代の割引などに使えるポイントがもらえますが、これとは別に外部のポイントサイトを経由して予約した場合、そのサイトでもポイントを得ることができます。  ポイントサイトはさまざまなポイントに交換可能なため、使い勝手の良さで大変人気です。実際に利用されている方も多いでしょう。  そこで外部ポイントサイトを経由した場合、どれくらい獲得可能なのか各サイトのポイント付与率をまとめてみました。 ポイントサイト経由でエクスペディア ポイントサイトの数の多さにも驚きますが、サイトによって付与率には結構開きがありました。  なかには「ポイントサイト経由でクーポンを使えば、もっと安くなる!」と思った方もいるでしょう。ネット上にもお得な購入術としてそうした使用法をオススメしている個人サイトもありました。  でも、各ポイントサイトを確認してみると、「クーポン併用は不可」「クーポン利用時はポイント対象外」といった内容の注意事項が明記されています。そう考えると、クーポンの割引率のほうが全体的に高いため、こちらを利用したほうがよりお得といえるでしょう。
次のページ 
航空券は海外版エクスペディアのほうが安い場合も?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ