Entertainment

キスマイ北山宏光の好演が光る『ミリオンジョー』、愛すべき“既視感番長”とは

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ 『ミリオンジョー』(テレビ東京系)に釘付けになっています。いや、正確に言えば同作に主演する北山宏光さんに。  北山さんといえば、彼のグループKis-My-Ft2はデビュー9年目にして初の紅白出場をつかみ、10周年に向けて大きく弾みをつけました。このチャンスをバネにさらなる飛躍が期待されます。 キスマイ北山宏光の好演が光る『ミリオンジョー』、愛すべき“既視感番長”とは

毎週水曜 深夜1時35分放送『ミリオンジョー』ってどんなドラマ?

 北山さん演じる『ミリオンジョー』の主人公・マンガ編集者の呉井聡市も、思いがけないことで人生逆転の機会を得ます。  それは突然死した売れっ子作家・真加田になりすまし、大金も、自らは諦めたマンガ家の夢もつかもうという無謀なもの。真加田の替え玉を用意したり、読者アンケートでズルをしたり……。持ち前のちゃっかり精神と悪知恵で事態をうまく切り抜けようとする呉井ですが、目論見どおり事が進むはずもなく。  計画の綻びに震えながら、止まれない地獄に向かっていく呉井の焦燥を、北山さんが実にリアルに体現しています。

なぜか憎めないキャラ、その理由は?

 腕白な男の子のようにふっくらした頬は青ざめ、くりくりした瞳は恐怖で見開かれ……「自業自得でしょ?」と思いつつ、「まったくもう!」と舌打ちしながら、「でも彼はいいところもあるんよ、こんな健気なとこもあるんよ」と、あらんかぎりの美点を並べてかばいたくなる。  だって、あなたの彼は、息子は、ご主人は、そんなにかっこいい人でしょうか? 呉井みたいなところがありはしませんか?  ずるくて情けなくていとおしい。そんな男を表現できるのは、本当の北山さんがひたむきで強くて優しい人だから、なのだと思います。  すぐそばにいそうな、日本の男子の“ほんとう”が彼にある。たしか私の恋人だったような、兄弟だったような、息子だったような……。北山宏光という人は、すべての女性の記憶に刷り込まれた“彼”であり“あいつ”であり“あの子”を演じられる“既視感番長”ともいうべき逸材です

北山の演技に翻弄される

 まだあの子は、呉井は、ごめんなさいせず無謀な賭けを続けるのでしょうか? 「ホントにあんたって子は」、「だから言ったじゃないの」とぼやきながら、追いつめられた彼をどうにかして救えないか? と、やきもきしながらテレビを眺めます。  内心、私ってば北山番長の演技にからめとられとる! と、だいぶ嬉しくなりながら。  賭した絵札はJoker……キスマイが歌う主題歌、「Edge of Days」を口ずさみながら、気付くのは、愛すべき北山さんに勝てっこねぁわな、ということ。なんと甘美な敗北か……。お手上げ! でございます。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ