Entertainment
News

結婚式ナマ配信で20億円を荒稼ぎ。中国のインフルエンサーがすごすぎる

 今、中国の「インフルエンサー」がとんでもないことになっています。少し前の話にはなりますが、今年の8月18日とあるインフルエンサー同士が結婚式を挙げました。そこで即売会生配信をおこなったところ、90分でなんと1.3億元(約19.5億円)も売り上げてしまったのです。
結婚式 カップル 新郎新婦

写真はイメージです(以下同じ)

結婚式は約2万人収容可能なスタジアムで

 北京国家体育場で行われたその結婚式を行ったのは、Instagramのような短尺動画をアップロードできるアプリ「快手(Kuaishou)」のトップKOL(キーオピニオンリーダー:日本でいうところのインフルエンサー)辛有志と同じく人気KOLの初瑞雪。
辛有志 インフルエンサー 中国

(画像:辛有志の微博アカウントより)

初瑞雪 インフルエンサー 中国

(画像:初瑞雪の微博アカウントより)

 結婚式のセレモニーが行われた場所は、2008年の北京オリンピックにも使用された国家オリンピックスポーツセンターのスタジアム。その収容人数は1万8千人。日本でいえば、横浜アリーナくらい……。  その結婚式には中国や台湾で活躍する最高峰のスター達がなんと42人も招待され、その費用は5000万元(約7億5000万円)。スケールが大きすぎてゼロがゲシュタルト崩壊しそうな勢いですが、その金額もこれを聞けば納得するはず、ジャッキーチェンが舞台でお歌を歌いました。そのほかにも、ワン・リーホンやセシリア・チャンなど、聞く人が聞けば瞳孔が開いてしまうような有名人がズラリ。

費用は10億円、売上は19.5億円

 総額7000万元(約10.5億円)が注ぎ込まれた結婚式。しかししかし、結婚式限定の99.99元(約1万5000円)高級スキンケアセットが28万セット売れ2800万元(約4.2億円)、単価69元(約1000円)の口紅にいたっては50万本で3500万元(約5.3億円)、そしてそのほかにも多くの商品が飛ぶように売れていき、たった90分で1.3億元を稼いでしまったのです。十分すぎるご祝儀ですよね。  日本人には少々イメージしづらいのですが、中国のSNSにはEC機能が付いています。インスタにアマゾンや楽天がくっついているような作りのため、インフルエンサーの影響力≒商品の販売力のような図式が成立するようです。過去に同じく快手にて人気KOL二驴が生放送販売を行った際も、最終的な売り上げは4000万元(6億円)を突破しています。  ただ辛有志のド派手な結婚式はいい意味でも悪い意味でも目立ってしまったようで、「微博(weibo,中国のTwitterみたいなもの)」にて消費者権利の専門家から「悪徳商法」と指摘されたことをきっかけに炎上。快手にて最低3日のライブ配信禁止というペナルティが与えられるにいたってしまいました。

農家からトップインフルエンサーに

 今年の7月には、アメリカで人気YouTuber同士が結婚式の様子を有料でライブ配信し、3億円を売り上げたというニュースもありました。配信内容がひどすぎる上に、フェイクだったために大炎上、というオチ付きですが、この件と比べても中国インフルエンサーのスケールの大きさが分かります。 男性 成功 サクセスストーリー さて、日本FP協会が毎年調査する小学生の「将来なりたい職業」2018年度版の男子児童部門では、2年連続「ユーチューバー」が6位にしました。もし、この調査を中国で実施したならば、確実に「网红(中国のインフルエンサーの呼び方)」がトップ5には入ってしまいそうですよね。  というのも、実は辛有志、貧しい農家の出で、中学を中退後、日本への出稼ぎにきたこともあるという経験の持ち主。映画さながらの、サクセスストーリーですよね。これだけ夢のあるお話を傍で見ていたら、夢を見たくなるというものです。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ