Love

アプリでマッチした男性と友人宅へ、目を覚ますと病院にいた。一体何が?

 やっぱりクリスマスと誕生日を一人で過ごすのはちょっとさびしいですよね。それなのに、12月はカップルの別れも多い季節だったり。クリスマスプレゼントという高価格×ハードルの高さ故か、筆者も幾度となくクリスマス前に別れを告げられてきました……。  女性たちは、突然のフリークリスマスをどう対処するべきなのでしょう。今回はその失敗の最たるところともいえる事例を紹介いたします。
クリスマスを一人ぼっちで過ごす女性

画像はイメージです(以下同)

アプリで見つけた男性を連れて友人宅へ

 星有紗さん(仮名・28歳)は去年のクリスマス前に彼氏に振られ、クリスマス当日はその慰安パーティーを親友の自宅で行う予定でした。 「突然の一人クリスマスで死のうかと思うほどでしたが、たまたま親友もフリーだったので、親友宅でホームパーティーをしようということになりました。持つべきものは親友と感謝しましたが、とはいえ女二人きりというのも悲しいところじゃないですか。  お互いに適齢期に差しかかりつつあるのに、長続きする彼氏に巡り会えていないので、出来ればクリスマスにあやかって出会いも欲しい。そう思った私が開いたのは、マッチングアプリでしたアプリで見つけた男性を連れて友人宅へ クリスマスの3日前だったそうですが、果たして男性はつかまったのでしょうか。 「早めの年末休みを取っている人も多いのか返信率が良く、友人の家の近所に住んでいそうな男性と仲良くなったので、サプライズでその男性を呼ぶことにしました。友人の好みも考え、男性に友人を一人連れてきてもらうことに。これで念願のダブルデートクリスマスです」  マッチングアプリの初対面男性は、ホームパーティーに呼ぶにはちょっとハードルが高い気もしますね。しかし近年のマッチングアプリのカジュアル化を考えると、初対面の段階から家集合、というのも、とてもめずらしい事例とは言えないような状況です。

イケメンが来てテンションアップ

「友人には前日にネタばらし。電話で『実は連れて行きたい人が二人いるんだよね』と伝えましたが、思ったより神妙な声色で『誰?』と聞かれたので、ちょっと不安になって『今気になっている人』と伝えました。そしてイブ当日、アプリの男性たちとは友人の最寄りで待ち合わせ。思っていたよりもイケメンが来て、個人的にテンションはアゲアゲでした。  友人は人数分料理を作って待ってくれていたので、男性たちに酒類を買ってもらって友人宅を訪ねました。イケメンとのホームパーティーは本当に楽しくて、男性たちのノリが良かったこともあり、飲酒ゲームで負けまくった私は予想以上に深酒してしまいました。その後……気付いたら私は病院にいて、クリスマスは病室で過ごすことになりました」  一体星さんに何が起こったのでしょうか…。
次のページ 
調子に乗って飲みすぎた結果…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ