Entertainment

「20歳まで恋人なし」だった美人歌手。4年越しの想い実らせイケメンゲット

 キュートな容姿と美声で大ブレイク中のラテン系歌姫カミラ・カベロ(22)。その美貌とは裏腹に、「20歳までろくに恋をしてこなかった」と驚きの告白をしたこともあったが、現在はイケメン歌手のショーン・メンデス(21)と熱愛中だ。  コラボ曲の収録をきっかけに、今年夏から交際している2人。しかし実は、カミラが4年も前から、ショーンに想いを寄せていたことがわかった。
ショーン・メンデス, カミラ・カベロ

カミラ・カベロ(右)とショーン・メンデス(左)

 今年6月、コラボ曲『セニョリータ』を発表した後、交際を開始させた2人。しかしカミラは、2015年に楽曲『アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー』でコラボした時から、友達以上の気持ちを抱いていたことを明かした。  ローリングストーン誌のインタビューでカミラはこう語る。 「『アイ・ノウ・ホワット・ユー・ディド・ラスト・サマー』の時、彼とは友達以上に気が合ったの。たぶん彼もそうだったと思うけど、お互い若かったし、彼はキャリアのプレッシャー下にあった」 「たぶんお互いその気持ちをどうすべきか分からなかったんだと思う。お互いに好きなんだけど、付き合うというわけではないっていう気まずい状態にあった。変な感じだったわ」  そして、その後は一緒に時間を過ごすチャンスになかなか恵まれなかったという2人……しかし、今年6月に『セニョリータ』で再びコラボしたことで状況が変わったそうだ。  そのレコーディング中に、当時のショーンへの気持ちが蘇ってきたとカミラは続ける。 「一緒に集まって曲作りを始めるまで、私たちはロマンチックな状況になることはなかった。でも、一気に気持ちが戻ってきた」

「絶対デキてる!」MVの濃密ラブシーンで噂に

 2人の交際が噂され始めたのは、『セニョリータ』がリリースされた直後。特に、そのミュージックビデオが公開されると、「絶対付き合ってる!」とたちまち噂になった。確かに、MVを見てみると、単なる演技とは思えぬ濃密ラブシーンが……。  ただ、このMV撮影時にはまだ2人は交際していなかった模様。というのは、ショーンがファンとの交流イベントで、「僕たちは7月4日から正式に交際している」と明言していたからだ。  また、ショーンは「カミラの態度がそっけなくて、振り向かせるのに大変だった」と語っていたともいわれている。  4年前からショーンに恋心を抱いていたというカミラだが、その想いがバレないようにそっけなくしていたのだろうか? いずれにせよ、MVを見ていると、想いが重なり合って、加速度的に関係が進展していく2人の様子がよくわかる。

「20歳までほぼシングル」だった歌姫。目下、恋を満喫中?

 15歳よりキャリアをスタートさせたカミラ。これまで、アーティストとして目まぐるしい日々を送っていたことから、「恋愛している時間がなかった」と明かしたことも。驚いたことに、20歳までは「ほぼシングル状態」だったという。  一方で、かつて交際が噂されていたヘイリー・ボールドウィンがジャスティン・ビーバーと結婚し、傷心だったショーン……それだけに、今は2人とも幸せの真っ只中にいるようだ。  実際、最近になって破局がささやかれたときも、2人はそれぞれの方法でしっかり対応。ショーンは、自身にキスをするカミラの写真をインスタグラムにアップして、交際が順調であることをアピールした。
 一方のカミラは、SNSにゴシップ記事のようなスクラップとともに、「ねえ、ショーン。(私たちが別れたっていう話を)一体いつ、私に言ってくるつもり?」と自虐コメントをつけてアップ。ユーモアたっぷりに破局説を否定した。  ちなみに、つい最近もアツアツのデート現場が目撃されているようなので、破局はなさそう。数か月前には、2人のキス動画がSNSにアップされ、一部ファンの間で騒ぎになったが、これからもイチャつく姿を見せつけてくれそうだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ