Beauty

眉マスカラを使うべき人は?正しい塗り方とおすすめプチプラ6選

「黒髪だから眉マスカラは必要ない」?  いえいえ、眉マスカラ(アイブロウマスカラ)の役割は眉の色を変えてくれるだけではありません! 眉マスカラには、眉毛を立体的に見せることで小顔効果が狙えたり、毛流れを整えてツヤを出すことで抜け感が出るなどのメリットがあります。
アイメイク 眉メイク 女性 化粧

写真はイメージです(以下同じ)

「毛が薄いからパウダーやペンシルだけで眉メイクは完成」という方でも、眉マスカラを使うことで眉毛に“ふんわり感”が出て顔を立体的に見せてくれます。  だから、眉マスカラはメイクで垢抜けた印象を作りたいすべての女性がつけるべきアイテム! 眉は顔の印象を左右するパーツなので、アイテムを正しく使って丁寧に仕上げることでグッと洗練された印象を作ってくれますよ。  今回は、眉マスカラの正しい使い方とおすすめのプチプラ眉マスカラをご紹介します!

眉マスカラの正しい使い方は?

 眉マスカラは、顔の印象を左右する重要アイテム。だからこそ使い方を間違えると、顔全体がのぺっとして立体感なく見えてしまいます。眉マスカラで垢抜け顔を作るために、正しい使い方を習得しましょう!  眉毛を書く前に、スクリューブラシで毛流れを整えるとより仕上がりが綺麗に。眉マスカラは、パウダーやペンシルで眉毛を描いた後に使います。

①マスカラをテッシュオフする

 眉にマスカラを付ける前に、必ずティッシュで余分なリキッドを取り除きましょう! この一手間が、眉毛1本1本を繊細に際立たせます。逆に眉マスカラをつけすぎてしまうと、マスカラがべったり付いたカピカピの眉毛になってしまうので注意してください。

②眉マスカラを塗る

 ティッシュオフが完了したら、眉マスカラを塗っていきます。塗るときのポイントは、眉毛の濃さや理想の仕上がりによって塗り方を調整することです。

パターン1:眉毛が薄い、ナチュラルな仕上がりが理想

「もともとの眉毛が薄い」「ナチュラルな眉毛を作りたい」という方は、毛流れに合わせて、眉頭から眉尻に向かってサッサッと眉マスカラを軽く塗ります。すると、のっペリせずナチュラルな仕上がりに。

パターン2:眉毛が濃い、眉毛を強調させたい

「眉毛が濃い」「眉毛の存在感を強調させたい」という方は、毛流れに逆らって、眉尻から眉頭に向かって塗りましょう。この場合は、塗ったあと忘れずに毛流れを整えて。

パターン3:眉毛がまだらに生えている

「眉頭は濃いけど、眉尻は薄い」など眉毛がまだらに生えている方は、場所によって塗り方を変えます。眉頭は、ブラシを下から上の方向に、左右に動かしながらジグザグ塗り。あとは、全体的に毛流れに沿ってサッと軽く塗りましょう。  どのパターンでも、「眉毛1本1本に色をつけよう」と思わずに、サッサッと軽く塗って重ね塗りしないことが自然な眉毛を作るポイントです。透明の眉マスカラを使う場合も、すべての毛につけようとしなくてOK。つけすぎはのっぺり眉の原因になるので気をつけましょう。
次のページ 
おすすめのプチプラ眉マスカラ6選
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ