Love

“匂わせ”と、堂々の交際アピール。結局、どっちもウザがられる?  

 ここ数年、よく聞くようになった”匂わせ彼女”という言葉。ブログやSNSで“私は〇〇と付き合っていますよ”と匂わせる女性のことですが、これがまぁ、同性からやたらと評判が悪いようです。
インスタグラム

写真はイメージです(以下同じ)

 あなたの周りにも、匂わせや自慢の投稿をシレッとしている女性がいるのではないでしょうか?今回は、そんな投稿をする女性のエピソードをご紹介しましょう。

漫画家と交際中の女友達の自慢投稿がすごい

 斉藤真衣さん(仮名・26歳・書店員)の友人Y美さん(25歳・デザイン事務所勤務)は最近、漫画家(30代後半)とお付き合いを始めました。 「編集者さんに誘われた飲み会で知り合ったらしいのですが…Y美はその、実録モノやルポ漫画が得意な中堅漫画家の彼女になれた事がよっぽど嬉しいみたいでインスタでのアピールがすごくて」    Y美さんの場合は、匂わせどころか、堂々の交際アピール。 <今日は◆◆の発売日!彼の連載が掲載されているから皆んな読んでね~>と、雑誌片手に微笑む動画をストーリーにアップしたり<締め切り前は全然寝られなくて大変だね…お疲れ様です>と漫画を描いている彼の後ろ姿の写真をアップするのです。 「いくら漫画家の彼女になったからって、別にY美の作品じゃないし告知とか正直ウザいですよね。その彼はY美の投稿を見て『やめてくれ』と思わないのかな?と不思議に思います」 匂わせ女 最近行われたY美さん不在の女子会では、その話題でもちきりだったそうで…。 「以前、会社員の彼と付き合っていた頃はこんな事しなかったのに、Y美変わったねって。でも彼の作品は嬉々としてアップするのに、顔は絶対にさらさないので、もしかしたらブサイクなのかもと皆んなで盛り上がりました(笑)」  不在の女友達をあざ笑う女子会もなかなか背筋が寒いですが、ともあれ、みんな次第にY美さんの投稿に“いいね!”をしなくなったそう。 「そしたらY美が『私もお絵描き始めてみた。彼の影響で世界が広がってとても楽しい!だから、みんなから嫉妬されても仕方ないかな(笑)』って変な猫のイラストアップしていて。イラっとしました。思わずフォローを外してやろうかと思いましたよ」  続いては、男性が恋人の存在を匂わせ投稿をするエピソードです。

元彼が新しい女性の存在を匂わせ投稿するので…

 井上奈緒美さん(仮名・28歳・契約社員)は、3ヶ月前に結婚前提でお付き合いしていた彼(Aさん・33歳・メーカー勤務)と破局してしまいました。 「ささいなケンカがきっかけで、つい売り言葉に買い言葉で別れてしまいました。でもしばらくしたら、またお互い恋しくなって復縁できるんじゃないかと思っていたんですよ」 別れ、失恋、手、引き止め ですが最近、元彼Aさんのインスタに変化が現れました。 「なんかよく誰かと外食したり遊びに行ってる様子をアップするようになって…彼の向かいの席に女の手が映りこんでいるのを発見してショックを受けました」  どうやら新しい恋人か、恋人候補の女性とデートを重ねているようで…。

対抗して自分も男性の存在を匂わせ投稿したものの…

「私と別れたばっかりなのに、もう新しい恋?とムカついてしまって。悔しいので、それから私も新しい彼ができた風の写真をアップするようになったんですよ」  2人分の朝食を作って「今までパン派だったけど、これからはご飯派!和食もっと勉強しなくちゃ」とアップしたり、セルフタイマーを使い、彼が撮ってくれた風の写真を30分程かけて納得いくまで撮り直したりと…Aさんを嫉妬させようと頑張る奈緒美さん。 自撮り「でもAからは何のリアクションもなくて。私の事フォローしたままになっているので、見てくれてるとは思うのですが…悲しいです」  見るとつらくなるのは分かっているのに、ついAさんのインスタに張り付き、恋の進展具合をチェックしてしまうそう。 「Aに私の事を思い出して欲しくて『奈緒美の作るものは、何でも美味しいな』といつも褒めてくれていた手料理の写真ばかりをアップしてしまうんです。私が他の男のために腕を振るっても、もう何とも思わないんですかね…」  本当は、こんな虚しい事は止めたいと思っているのに、どうしてもAさんの事ばかり考えてしまう奈緒美さん。 「しかも2人分の料理を作って食べていたら、太ってきてしまって。周りの人達からも『新しい彼ができて、幸せ太り?』とか言われてウンザリですよ」  ですが、そのお陰で料理の腕前はメキメキ上達しているそうです。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ